残雪の中、お花さがしハイキング

今日は、今年の

スイス・エンガディン地方

ガイドお仕事

こけら落しの日。

 

季節外れのドカ雪の名残&

まだシーズン前な事もあり

ハイキング道は未整備。

天候も考え、

遠出は控えて

近場の軽めハイキングで

幕を開けました。

 

Pontresinaから森の中を抜け、

Lej da Staz(シュターツ湖)を経由、

その後サンモリッツ湖畔を歩きながら

サンモリッツの駅に抜けるコースです。

 

高低差もなく、距離も短め。

初心者の方や

悪天候時にお勧めのコースですね。

 

まだオフシーズン、かつ

悪天候後だったので

ハイキングをしているのは

私達くらい。

誰もいない湖は

まだ冬眠中かのように

しーん・・・と

静まり返っておりました。

Lei da Staz

 

 

ほぼ一面雪景色でしたが

シュターツ湖を過ぎたあたりから

ようやく

花を発見!!!

Mini-DSCN8204

 

春先、湿地に群生するのが

よく見られる

黄色い花

リュウキンカ。

小川沿いに

ずっと咲き続いていました。

Mini-DSCN8209

Mini-DSCN8213

 

お花を期待して来たのに

雪景色で若干がっかり…

だったお客様も

雪の中からのぞく

鮮やかな春色に

喜び ひとしお♪

Mini-DSCN8211

 

そんな表情をみるのは

ガイドにとっても

うれしい事です(*^^*)

 

明日は、少し下界に降りて

雪につぶされていない

花々を見に行く予定です。

 

さぁ、どんな景色が

待っているかしら…?ワクワク(#^.^#)

Mini-DSCN8214

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です