大きい秋見ぃつけた♪

時の経つのは早いもので

ここ 北イタリアアルプスに住み着いて

早5年が経ちました。

毎年、四季折々の景色に目を奪われ

心癒される日々ですが…

 

今年の秋は 格別です。

 

もう5回も ここの秋を見ているけれど

こんなに色鮮やかで

それぞれの木々が美しく色づく秋は

初めて。

ここで生まれ育った同居人も

「Ma che meraviglia questo autunno!」

(なんつー、最高だね今年の秋は!)

「Ma che colore… incredibile」

(いやぁいい色だ…信じられん)

と申しておるので、ここ5年のみならず

数十年に一回くらいの

稀有な超・美し紅葉なようです。

 

あまりにキレイでお天気も良かったので今日は…

お山の上まで

紅葉狩りに行ってまいりました。

DSCN1970

↑ 車でお山に向かう道すがら。

日本の里山のように、いろいろな木が植わっているので

秋になるとこのように自然のモザイクが出来上がります。

********

DSCN1975

↑ 山に向かう中腹からの眺め。

写真中央奥、谷間に見える塊がTirano。

本当に、四方を山で囲まれていることが

高い所に来るとよくわかりますね。

********

DSCN1989

↑ ここで約 標高900m。

朽ちた山小屋とカラマツの黄金色が美しい。

********

DSCN1985

↑ ご主人を、遠くから見守る牧羊犬イーラ

 

DSCN1987

↑ …ん?見守ってる…?

獲物を狙う姿勢に見えなくもないが…(^^;

DSCN1992

 

DSCN2007

↑ 標高約1800mまで来ました。

車で小1時間でこんな景色♪

山はえぇなぁ。

********

DSCN2008

↑ ここから正面の山(標高2770m)まで

ハイキングコースも整備されています。

********

DSCN2012

↑ 16:30で、もうだいぶ西日。

冬至に向かって、陽が日に日に短くなるのを実感します。

********

DSCN2015

↑ “パパ~♪”

 

DSCN2017

↑ 今日一番のお気に入り

 

DSCN2027

↑ 自然よ、今日もありがとう。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です