イタリアの兄弟による手作りラーメンランチが本格的だった

🍜Pranzo goloso giapponese fatto a mano✨

皆さ〜ん✨覚えてますか?😊
年で言えば早2年前の2019年春
兄弟で日本に遊びに来たイタリア人2人。

偶然すぎるタイミングで私も帰国してたので 東京赤羽のコアな下町体験や 日本の原風景色濃い能登半島を案内したのは今でも新鮮な思い出です。

今日は その弟が前から言っていた"日曜ラーメンランチ"をしてくれるというので いそいそとお邪魔してきました。

…で 行ってみてびっくり。
なんと スープは豚肉と出汁昆布・かつお節からとり前日から仕込むこだわりよう。
チャーシューも昨日の朝から煮込みだし、
半熟煮卵もご覧の通り 見事な半熟かつ絶妙なしょうゆ味が沁みて…
私の胃袋にもあたたかく沁みました 手作りラーメンの味🍜

さらに驚いたのは "せっかくだから"と餃子まで作ってくれた事!
生地どこで買ったの?やっぱりオンライン注文?と聞いたら なんとそれも小麦粉から自分で打ったんですって😳

なので実質 買ったものはラーメンの麺だけですよ!感動してしまった😭
(同時に 日本人なのによぅやらんわ、な自分をほんの少し恥じました)

心のこもったラーメンと餃子ランチをいただきながらの会話は やはり旅の思い出になり…
毎回思うのだけど 外国人から見た日本というのはとても面白く 終始感心と笑いっぱなしでした。

…実はここのところ いろいろあって落ち込んでいて独りで引きこもっていたのですが 一緒に食べてたくさん笑って 心と頭へ新鮮な風が入ったように感じました。

イタリアの 私の心の兄弟に感謝✨

↑向かって左が弟で、今回シェフ役。持っている刀も日本で購入したもの。

…なんでも、人気アニメ・ワンピースのモデル刀らしい。おばちゃんにはようわからんが。

*********

 

…そして思うのは 今の世の中 会食がもはやタブーみたいになってるけど それは人の心を塞ぎ また人と人とのつながりを深めにくくする 大きなリスクを負ってるんじゃないかという事。
感染感染ばっか言ってるけど それで身体的重症者は減るかも知れんが 精神的重症者を増やすリスクも そろそろ考えるべき時ちゃうの?

そんな問いが頭を巡る 最初のロックダウンからじき一年になるイタリアでの日曜日であった。

※彼らの日本滞在記が気になる方は、2019年5月6月のブログでレポしてるのであさってみて下さい。

↑彼らのおうちにいる二匹の猫。手前のはドラえもんと呼ばれている。

奥の三毛は、目を閉じているように見えますが、生まれつき瞳がないそうです。

↑今年も鈴なりの、ポレンタ用とうもろこしと干し柿。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です