生きてます 元気です

…なんと 気づけば4・5月と全然ブログを更新しておりませんでした。

我ながらびっくり。

まさかコロナにかかったわけでも 他の体調不良でもございません。

元気に むしろいつもより飛び回っておりました。

 

他の媒体でフォロー下さっている方はお分かりと思いますが

YoutubeやFacebookにて ライブで現地の状況をお伝えしたり

Twitterでイタリアの感染状況レポートしていたので

ブログがおろそかになっていただけでございます。

 

その間… イタリアはロックダウンで不要不急の外出は罰金付きで制限。

お店は一時期 薬局と食料品店のみの営業で 街は本当にゴーストタウンでしたが

田舎に住み 畑があり犬・ウサギ・鶏もいる我が家では 毎日が必要な外出。

確かに 自宅と畑の往復しかしていなかったけれど

考えてみたら それってコロナ前からの日常であり

ロックダウン中の我が家の生活は はっきり言ってほとんど依然と

変わりありませんでした。

 

むしろ 忙しくなったくらい。

 

今年はスイスのガイドもないな…と 3月にはもう覚悟してたので

”今年は自給自足で生き残る”と 早春から畑にせっせと種まき。

それが今 次々成長・結実しているので

下草刈りから間引き、整枝… 毎日飛び回っているけれど

自然の生のエネルギーにはちっとも追いつかず

ガイドの仕事がある時以上くらいに ありがたく多忙な毎日を過ごしております。

 

もうひとつ多忙な要因としては 八百屋でのアルバイトがあげられます。

ちょうど イタリアにてコロナが感染爆発し みんな半ばパニック状態みたいになっていた頃…

知り合いに頼まれて その方が経営する八百屋さんをお手伝いすることになりました。

というのも 普段働いている店員さんの一人が コロナを警戒して

長期休業に入った為 人手不足になったのです。

小さいお子さんがいるからとか何とか…

 

頼まれた時 当初は私も迷いました。感染リスクが怖かったし。

でも同時に こんな貴重な機会はなかなかないぞ…と思いまして。

ほとんどのお店が閉まっている中で そして多くの人が休業・失業を余儀なくされている中で

働けるとはありがたいことではないか。

そして おそらく一生に一度である このコロナの状況をリアルで体験する興味もありました。

根拠のない気合と自信で ”私はかからない” と感じたのもあります。

当時から言われていた 「日本型BCG接種はコロナに有効」説を信じていたのもあります。

あとは… 病院で働く方々には及びませんが

生活に不可欠な「たべもの」を供給する役割として

誰かがやらねば、と思ったのもあります。

友人も困っていたし。

 

で、結果的には 本当にやって良かったです。

 

イタリアの 豊かな食生活の礎となる 実に多種多様な野菜・果物の名前を覚えることができ

イタリアの方々が普段 どんなものをよく買い求めるのかもわかったし

地元の人との交流もできて。

おまけに やっぱり今年のスイスガイドお仕事はなさそうなので

少しでも労働できるという事は 嬉しい事です。

 

という事で いつまで続けられるかわかりませんが(休んでた人も戻ってきたので)

せっかく八百屋さんで働いている機会を有効に活かし

野菜の紹介や店内からのライブなんかもしてますので

ご興味ありましたら以下からご覧くださいませ♪

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です