いろんな乗り物にワンコを乗せられるスイス最高🇨🇭✨

バス、電車はもちろん 展望台に行くロープウェイ、そしてチェアリフトにも乗せてくれます♪ すっかり乗り慣れて むしろ景色を楽しんでる的イーラは 動画でご覧下さい。特にこの日は シーズン一とも言える清々しい朝で 遠くに見える山並みも最高です

…私は 生まれて初めて犬を飼ったのがこちらに来てからなので 逆に日本で こんなにも規制が多いことに驚いた。…自家用車がなければ 犬と旅行にも行けない。朝 散歩がてらカフェに寄る事も難しい。
また 特に東京で衝撃だったのは 飼い主がペットボトルを持ち歩いていて 犬がおしっこする度に その水で場所を洗っていたこと。そ そこまでしないと「迷惑」なことになるんだ 日本では… おまけに 都心の住宅街の中なんかにある猫の額ほどの公園は 同じような「清潔」の観念からなのか 地面がコンクリート化されており… 一体どこで 犬や子供は土に触れられるのだろうか?土の香りを嗅げるのだろうか?
そりゃね。高温多湿の日本では 犬のおしっこの匂いもこもりやすいだろうし 同じとこに何十匹って犬が排泄したら色やニオイが染み付いちゃう…ってのはわかる。でもさぁ なんか過剰感を感じるのは私だけだろうか。なんでも"迷惑""禁止"、クレーム防止に危ういものはとりあえず撤去。…それって ほんとの解決法なんだろうか?

そもそも 大都市に人口が集中しすぎだとか より深い問題があるのだけれど とにかく昨今の日本は ヒトにも犬にも暮らしにくい場所になったものだ。

他の画像は バスや電車でくつろぐイーラ。段差やシートに顎を乗せるのが楽らしい。鼻がトリュフにしか見えない😂

Alp Languard展望台に向かうチェアリフトからの眺め。ベルニナ山脈がくっきり~☆ この日はシーズン1・2を争うスッキリした空で最高でした。

世界遺産ベルニナ線車内にて。こうやってあごを乗せてくつろぐのがお決まりのポーズ。…傍から見てると辛そうだが、本犬は楽らしい。

エンガディンバス車内。またアゴ乗せてるし。

…犬の鼻って、どうもトリュフにみえてしょうがないのだが。一度、口に入れてみたら ふがっとされました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です