イタリアワインクイズ★の答え Perch si chiama “Merlot”?

イタリアワインクイズ★の答え Perch si chiama “Merlot”?

Lo sapevi che…

お待たせしました*\(^o^)/* 前回の「メルロー種はなぜメルローと言うの?」について 今日は回答編です。

その答えは… “早く熟す為 真っ先にメルローに食べられちゃうブドウだから” なんですよ(≧∇≦)

…perch questa genere di uva si matura pi presto delle altre e si mangia dall’uccello Merlino.

メルローとは 黒ツグミ、あるいはクロウタドリと訳され カラスの様に真っ黒だけれど 大きさはムクドリくらい。そしてとっても綺麗な声で鳴く鳥さんです。人家や畑に巣を作るなど 人間の生活に溶け込んでいて どこででも見られる 日本でいうスズメのような存在。

※我が家のブドウ畑に作った巣と 蒼いメルローの卵は 6月初め頃のブログをあさってもらうと出てきます^o^

そのメルロー達が秋口 最初に熟したこのブドウをツンツンつついて食べてしまうのです。メルローにやられちゃうブドウ→メルローのブドウ→メルロー、と呼ばれるようになったのですね。

食べ物などの名前には その土地特有の物語があり 現地を知るほど面白いものです。

次回は、北イタリアの主要なブドウ種「ネッビオーロ」についてお伝えしたいと思います(-_^)


Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です