サバイバルキット無事到着☆

サバイバルキット無事到着☆

+-+-+-+-+-+

…E’ arrivato il mio Survival Kit

…いやはや、イタリアでは毎回、

荷物が無事届くのかハラハラしないといけないという。。。

でも今回も無事に、

日本の実家から頼んだ荷物が届きました。

イタリア郵便局の仕事のずさんさは有名で

耳を疑う話をどれだけ聞いた事か。

特に今回は、ミラノに住む友人が

被害にあったばかりだったので

届くまでの心配もひとしおでしたねぇ。

友人は、来るはずの船便を今日か今かと

首を長くして待っていたのに、

不在通知もないまま、勝手に

日本に返送されていたという…

郵便配達員が、重い荷物だと

運びたくないから、配達以前に

不在って事にして中央に送り返す事が

あるらしいです・・・

あり得ん。

でももうこんな話にも慣れた自分が怖い。

私自身は、今のところ

不達の被害は受けておらず、

受け取り時に「関税」と称して

20ユーロほど徴収されたくらいかな(^^;

商品でも新品でもない日用品に

関税など、これもまたあり得ない話ですが

ここイタリアでは… あるんです。

でもこれについては、

徴収されないコツをマスターしたので

もう大丈夫。

必要な方は個別に聞いて下さいね。

そんな諸々の「イタリア七不思議」を

日々聞いている母は今回、

少し割高だったけれど

EMS(国際速達便)で送ってくれました☆

そしたら、早いのなんの。

仙台で4日に発送してから、

ここイタリアの辺境に着いたのが10日。

たった1週間です☆

逆の意味であり得ん…

やればできるじゃん、イタリアも~。

そして、多少安心感を得られる利点は

EMSはイタリア国内に入ってからも

追跡できるのです。

確か、その他の国際便は

イタリアに入った途端、追跡不可能となるのだ。

私の予想では、

そのように追跡できる事を

イタリア郵便局スタッフも知っているので

「これはちゃんとやらんとな」と

自覚していると思われる。

…はい、ちゃんと見分けてるんですね。

いい加減に扱っていいものかどうか。

んなヒマあるんだったら、

普通に仕事しろよ!

「ちゃんと」しなくていいから

「普通」にしろ!

…イタリア郵便局に限らず

全体に向かってそう言いたくなるのは

私だけじゃないはずです。

美しきイタリア。

フレンドリーなイタリア。

でも、現実は甘くないのよ。

荷物のすき間に、

私の好みに合致した

いろいろなものを入れてくれた母。

いつもありがとう

父には悪いが、

やはり持つべきものは母である。

長生きしてや~。


Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です