レバーは火・水曜日しか置いてません Fegato si vende solo a Martedi’ e Mercoredi’.

レバーは火・水曜日しか置いてません Fegato si vende solo a Martedi’ e Mercoredi’.

今、我が家の畑で春ニラちゃんがモリモリ成長中。

これはやはり、王道のレバニラで楽しまねば…

そう思い、隣町にある地元でも有名なお肉屋さんへ。

Avendo la voglia di mangiare il fegato, sono andata a una macelleria famosa tra la gente locale.

― レバー下さい。

― あ、レバーは火・水曜しかないんだよ。

買えませんでした。

でも、これで正しいと思った。

“Mi dai il fegato?”…mi ha risposto “Non ce l’abbiamo. il fegato si vende solo a Martedi’ e Mercoredi'”…non sono riuscita a comprare il fegato, ma mi sentivo contenta e giusta.

その肉屋さんがなぜ、遠方からもわざわざ買いに来るほど

人気かというと、牛(ギュウ)やブーを、自分とこでさばいているからです。

なので、いつも新鮮。

特に新鮮さが命のレバーは、

さばいた直後でないと売れない、という事なのでしょう。

Quella macelleria e’ cosi’ famosa tra la gente locale che alcuni ci vengono con la macchina da lontano perche’ si tratta solo la carne fatta da loro. per questo sempre fresca e veramente buona la carne. Soprattutto per il fegato, la freschezza e’ la prima cosa.

この店の陳列棚には、

トレーでパックされたお肉は皆無。

大きな塊がどーん、と置いてあり

お客の希望に合わせて切り分けてくれるシステム。

レバーも然り、なのです。

空気に触れるから、

すぐ酸化しちゃうんでしょうね。

でも考えてみたら、この方がなんと合理的な事か。

新鮮であり、地産地消であり、

トレーやラップといった

プラスチックゴミも排出しない。

便利を追求した結果

どこでさばいたかわからん肉が

パンパンのラップでふたをされ

いつも同じ品ぞろえで置いてある

スーパーの方が

実はよっぽど奇妙であるという事実。

それに慣れてしまって

疑問すら持たなかった自分が怖い。

いろいろな事に気づかせてくれる

田舎生活、最高。

Anche in Italia, ormai sono assai diffusi i grossi supermercati in cui si vendono la carne confezionata e “sconosciuta”. ma ancora esiste questo tipo di negozi piccoli rispetto alla situazione del Giappone. Lo apprezzo tanto e spero che ogni uno cerchi a consumare ai negozi piccoli, non solo cercare l’offerta e convenienza.

※写真は、サンモリッツの街上方のハイキングコースにて。


Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です