スイスガイドで使う靴は、やっぱしコレ★

I miei piedi sono…
Made in Italy!

私の足は メイド イン イタリー♪

最近 新しいトレッキングシューズを
買いました。

少し迷ったけれど
やっぱりイタリアのブランド
Scarpa〜スカルパ〜に。
二代目になりました。

写真 (4)

俗に言う
“トレッキングシューズは5年”は
本当ですね。

 

私の場合 ガイドに農作業に
尋常じゃないほど酷使してたのに
よく頑張ってくれました。
Scarpaだから持ったんだな。

 

履けば履くほど 足にフィット。

頑なに Made in Italy

お勧めです。

 

…実はもう少しで危うく、

別なブランドを買うところでした。

 

スイスを代表するアウトドアスポーツブランド、

あの、氷河期に生きていた巨大な動物が

ロゴのブランドね(恐竜ではない)。

 

一見機能的で、デザインもイマドキで

かっこよかったのです。

 

しかーし、よーくよく見てみると…

危険がいっぱい★ でありました。

 

1.Made in China

(なのにお値段、ほぼスカルパと同じ)

 

2.ソールと本体の間に、接着剤の痕跡がはみ出している。。。

透明でテカテカしてる部分が何カ所かありました。

→さすがMade in China、チェックが甘いわね~

 

3.接着剤使用部分、多すぎ。。。

イマドキのトレッキングシューズでは、

ソールを接着剤でつけるのは一般的。

スカルパもそうです。

だけれども、スカルパが接着剤を用いているのは

ソール部分のみ。

一方M○○●の方は、ソールのみならず

本体の部分同士も、接着剤で合わせている部分がありました。しかも何カ所も。

スカルパは、ミシン縫い。

あちこちが接着剤で、しかもはみ出してるのを見て…

 

こりゃ、10回も歩いたら分解するんじゃね…?

と ほぼ 確信しましたね。

 

M○○●の シャツとかは可愛らしくて好きです。

 

でも、靴はファッションじゃいけないでしょ。

 

餅は餅屋、靴は靴屋。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です