新型コロナでつくづく思う、マスコミ報道の偏向性

最新のイタリア感染状況データシェアします🇮🇹

イタリア政府はこのように毎日 検査数とそのうち陽性だった人の数、回復者に死者と 州ごとのデータを公表しています。また スペースの都合上テキスト入れられませんでしたが 残りの4項目は左から順に
・症状あり入院中
・集中治療室
・自宅隔離
・回復者、死者を除いた感染者実数

この表によると 検査数に対して

・陽性者総数 約18%。
・回復率 約8%
・死亡率 約7%

となります。

このデータをどう読むかは それぞれの判断にお任せします。

これをシェアしようと思ったのは、やはりマスコミは視聴率重視なので センセーショナルな場面やデータしか取り上げないと感じたことが一点。イタリアに関する報道を見ていると(日本に関してもそうだが)、どれだけ感染者が増えたか、しか言わない。お店が閉まって大変な場面ばかり取り上げる。

また 文化の違いはあれど イタリアは世界に先立って 新型コロナに関するとてもいいサンプルを提供していると思うことです。

ついにこの アルプス奥地でも複数の陽性者が見つかり、今日は 畑仕事の合間にも 救急車の音を何度も聞きました。イタリアは ギリギリになりながらも 本当に頑張っています。それが 他の国の対策に活かされますように。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です