感動!和×伊コラボ Fantastica! Spettacolo Taiko

感動!和×伊コラボ Fantastica! Spettacolo Taiko

前回かわいいポスターでご紹介した通り、3月6日日曜日、Tiranoにて「Hina Matsuri」イベントがありました。

現地唯一のTirano住民票を持つ日本人としては、これはレポートしに行かないと… はりきり、わくわく。

Hina Matsuri…un spettacolo giapponese tenuto al 6 marzo a Tirano. E’ stato bellissimo! 

しかも普通、日本人としては「ひな祭り」と言うと、静かでおしとやかな雰囲気を想像しますが…   そこに、どちらかと言うと男性的である和太鼓が一体どのようにからみあうのか。詳細がイメージ出来なかっただけに 期待も倍増。

Mi hanno “fregato” nel senso positivo la mia immaginazione che abbiano

anche i altri giapponesi in generale, cioe, Hina Matsuri dovrebbe essere una festa silenziosa e tranquilla…

そしてそんな私の期待を… 

とってもいい意味で裏切ってくれました★

大まかには

第一部:ひな祭りの由来を紹介する劇

第二部:和太鼓コンサート

と二部構成。

独特で面白かったのは、第一部の劇中でも、和太鼓をふんだんに活用し、

川のせせらぎやマリの跳ねる音、登場人物の気持ちなども楽器で表現し、

とても印象的で動きのある舞台に仕上がっていた事です。

大人の私でも、すっかりお話に引き込まれてしまいました!

E’ stato un spettacolo molto vivace e emozionante. in effetti c’era un racconto per bambini ma io ero nella storia completamente…

…こういう異文化とのコラボで面白いのは、自国民では思いつかないようなものが生み出される点。

これぞ 国際交流・国際理解の醍醐味★ と その場にいられた自分を大変

幸運に感じました。

やはり人も文化も、ガンガン外に出て行った方が新しい発見がありますね。

Certamente anche il livello di Taiko (tamburi giapponesi) e’ molto alto.

qui puoi vedere il loro concerto quando e’ venuto la prima volta a Tirano

nell’anno scorso.

Bellissima questa combinazione di architettura italiana e il suono giapponese…

Evviva Citta’ internazionale Tirano!

Ringrazio proprio per questa organizzazione a Sonia Bombardieri, assessore cultura e turismo di Tirano.

ちなみにこのTAIKOグループさんとは、昨年私が関わった「Tirano日本祭り」前夜祭を盛り上げて下さった事が縁であります。

その時の素晴らしい演奏がこちら。イタリアらしいアーチ型天井の中庭に響く、和太鼓の力強い音が、何とも言えません。

そして、袴をまとったイタリア人の若メンが (最後はそれかよ)

→ https://youtu.be/GUGhAnm2vu0


ティラーノでひな祭り開催★Un altra festa giapponese a Tirano!

ティラーノでひな祭り開催★Un altra festa giapponese a Tirano!

今週日曜日、こんな面白そうなイベントがあります♪

ご縁のきっかけは、昨年私もオーガナイズに関わった、Tirano日本祭り【Nippon Taste a Tirano】のオープニングセレモニーに来てくれた、イタリア人による和太鼓集団…その名もTAIKO。そのまんまやんけ~!なネーミングがまたストレートでよろしい。

Questa domenica, sara’ tenuto un spettacolo giapponese a Tirano. Hina Matsuri e’ una festa per bimba tenuta al 3 marzo in giappone. A casa, si decorano le bambole tradizionali formati dei sposi, i genitori pregano per felice matrimonio delle loro bimbe nel futuro… ma soprattutto una volta, la piu’ importante fu la figlia si sarebbe sposata comunque senza rimanere a casa, perche’ in quei tempi il matrimonio fu l’unica maniera per sopravvivere per le donne…

ひな祭りにヒントを得た、ひな人形を使った人形劇?と、和太鼓コンサートのようです!ポスターもちゃんと和らしく、かわいいですね(*´▽`*)

ひな人形と言えば、階段状のひな壇におとなし~く座っているイメージしかないので、それがイタリア人のインスピレーションによって、どんな動きが生み出されるのか… 楽しみです(≧▽≦)

お近くの方、一緒に行きませんか~?

(あっ、お近くの方が誰もいないといううわさ…(^^;)


日本人として誇らしかった一時★<動画付き>

日本人として誇らしかった一時★<動画付き>

Il momento che mi ha reso orgogliosa.[Filmato attaccato]

…12月7日の夜中にイタリアに戻った翌日、地元Tiranoで早速うれしい出来事がありました(^^)/

Un giorno dopo rientrata in Italia, ho fatto in tempo per il momento prezioso.

それは、お友達かつ尊敬する在伊日本人の先輩であるYoshiko Kuraharaさんの歌声を拝聴できたことです♪

Cioe, sono riuscita ad ascoltare la canzone della sig.ra Yoshiko Kurahara, dedicata a Madonna presso la Basilica di Madonna di Tirano nel 8 dicembre.

彼女は今、同じくこの地元に籍を置きながら、

日本との間を行き来しつつ精力的に活動されているプロのオペラ歌手。

La sig.ra Yoshiko Kurahara e’ una cantante professionale di opera che abita nella zona stessa in cui abito io(la provincia di Sondrio),

e ci ha aiutato come l’interprete nella festa giapponese tenuta nel ottobre.

そんな彼女の美声披露の場面に間に合う事が出来ました☆

しかもこれ、単なるコンサートではないところがポイントです。

12月8日は、イタリアでは祝日。

なんでも「聖マリア様がその母アンナのお腹に宿った日」とされています。

カトリックにおいてキリスト様に並んで重要な存在の聖マリア様。

それを祝う日のミサにおいて、倉原さんが歌ったのです。

しかも、”聖マリア様がご降臨された”言い伝えを元に建造された、

「聖マリア大聖堂」において。

その大切なご神体であるマリア様像に向かって、

倉原さんが歌を献納したのであります。

Mi sentivo molto orgogliosa guardando che una giapponese era permessa di dedicare la sua voce a Madonna nel giorno molto importante per la cattolica.

…わかります?このすごさ。

日本で言ったら、観音様の大切な行事において、イタリア人僧侶が代表して読経をあげるような感覚!?と私は思っています。

私は単なる記録係でしたが、同じ日本人として、とても誇りに思いました。

…それにしても、ひざまづきながらのこの豊かな声量。さすがプロです。どうぞ動画でご堪能ください。

イタリアのミサの様子が垣間見えるのも面白い(#^.^#)

Cliccando il URL sotto, potrete sentire la sua voce bellissima e corposa.

Mi sono proprio impressionata della sua capacita’ di cantare in modo ricco e profondo stando ginocchioni!

Buone feste a tutti!

動画はココをクリック↓ Cliccare qui per il filmato↓

https://youtu.be/mZF12jq7sSk


宮城&Tirano祭りにKyotoもコラボ♪

KYOTO Girl in Tirano.
京都ガール、Tiranoに現る(ご家族連れで♪)

********

La mia amica di Milano,

sig.ra Ayako Asada e’ venuta a Tirano

per la festa giapponese di Tirano al 4 ottobre,

portando i suoi prodotti di “KOTO”.

 

Il quale e’ il braccialetto fatto dal tessuto di Kimono.

ogni uno fatto a mano a Kyoto,

la citta’ capitale antica in giappone.

(in effetti, KOTO significa “la citta’ antica” in giapponese)

 

ミラノ在住のお友達、あやこさんご紹介♪

彼女は先日のTirano日本祭りに、

ご家族と来て下さいました(^^)

ただ遊びにではなく、

フリーマーケットにご参加下さったのです。

DSCN1362

 

出品したのは、彼女が手掛ける

「京都ちりめん手作りブレスレット」KOTO。

KOTOPic

※KOTOさんのページより拝借しました。

 

上品なちりめんを用い、京都でひとつひとつ手作りです。

パワーストーン付きのものもあり、つけるだけでエレガントさと運気がアップ☆

現在開催中の、ミラノ万博にも参加した他、

日本の新聞にも取り上げられるなど、

日本の良さを海外に広める重要な一品。

今後品薄が予想されますね!

ミラノ在住の方は、

Moscovaブティックg81でお買い求めいただけます。

 

Alcuni hanno anche un Power Stone su un braccialetto,

cosi’ ti portera’ la eleganza e la fortuna!

I suoi prodotti sono presentati nel Milano EXPO,
e anche su un giornale del giappone ultimamente.

sarebbero venduti a rubare tutti fra poco…!

Puoi trovarli alla boutique “g81” a Moscova, Milano.

ブティックのHPはこちら

→ http://www.g81milano.com/

 

La pagina di KOTO;

ちりめんブレスレット、KOTOのページはこちら

→ https://www.facebook.com/KOTO-227883304039982/

DSCN1345

↑あやこさんと祭りにて。

お互いの作品を手にしています。

あやこさんが手にしている(つまり私の作品)は

何だろう…?

後日をお楽しみに☆

結果…良縁引き寄せ祭りだった事がわかりました

Il legame sta già crescendo!
そばのご縁が、早速…!

Cantante di opera,Yoshiko Kurahara,

che ci ha aiutato come interprete nella festa giapponese “Nippon Taste” a tirano 04 ottobre,

ha cantato in una festa di Soba(gli spaghetti di grano saraceno giapponese) organizzata dal gruppo giapponese che ha partecipato a Nippon Taste!

 

10月4日に開催された

イタリアTiranoでのソバ祭りからまだ二週間ですが…

 

なんと 当日通訳として関わって下さった

オペラ歌手の

☆倉原 佳子(クラハラ ヨシコ)さん☆ が、

18日(日)仙台で開催された

「青葉そば祭り」で歌を披露されたそうです(≧▽≦)

青葉そば祭り

…certamente questa festa è tenuta in Giappone. Dopo due settimane del primo incontro tra di loro… ma che organizzazione!

ちなみにもちろん、そばの方々とは祭りが初対面。
日本人の私でも、

この迅速なオーガナイズ力にビックリ…( ̄▽ ̄)

 

☆倉原さんとは、住んでいる地域が近い事が縁で

今回通訳を務めて下さり、最初は

「歌手もされているんですね。」くらいの認識でしたが…

素晴らしい経歴をお持ちの、すごいお方でした(^^;

お名前で検索すると、いろいろな情報や

彼女の美声も聴けますので

ググってみて下さいね♪

 

☆ひろこのFacebookでお友達になると、

このようなバイリンガル投稿が楽しめます。

申請はこちらから大歓迎中♪

→ https://www.facebook.com/hiroko.yoshihara.75

Tirano日本祭り、結果報告~メンバー紹介~

今回の、Tirano日本祭り~Nippon Taste~は

我が町Tiranoにて 初めてオーガナイズする

一般市民向けのお祭りでした。

 

これまで、町のレストランが個人的にそば打ち職人を呼んでイベントをしたり、

市に宮城の民間団体が公式訪問した際、そば打ち披露をしたり…ということはありましたが

一般市民も巻き込んだ、こんな大規模なお祭りは…

しかもテーマが日本☆ なのは

Tiranoの歴史始まって以来の出来事です。

 

約1年前から、企画書を作ったり日本からの有志を募ったり…

初めてのことで手探りながら、コツコツ準備をしてきました。

それに加え、やはり外国人とのやりとり。

日本人同士では起きないであろう、様々なトラブルが起きたり、誤解が生じたり…

本当に、“大変” でした。

 

私自身も、イタリアにもう5年以上在住とはいえ

ネイティブに比べたら、まだまだつたないイタリア語。

 

特にこういったオーガナイズにおいては

日常使わない、専門用語や難しい言い回しが出てきて…

 

上手く自己表現できない自分に、イライラしつつの1年間。

 

そんな私を、優しく 時にしっかり指摘しつつ

一緒に祭りオーガナイズを支えてくれたのが、

こちらの女性です。

DSCN1365

赤い羽織が似合ってるでしょ♪

 

Tirano市 文化観光課課長

Sonia Bombardieri (ソニア・ボンバルディエリ)さんです。

なんか かっこいい名字ですね。

(日本なら、綾小路 的な響きが。勝手な想像)

 

 

元々、文化関係のお仕事をしていたとの事で、すでに日本文化についてもいろいろご存知でした。

「Kimono」はもはや 世界で通じる言葉になっているので驚かないものの

ソニアから「Tanabata~七夕~」の言葉を聞いた時は、さすがに おっ! と思いましたね。

今回のお祭りは、前述の4年前の交流が元となっており、また当然、私自身が宮城・仙台出身であることからも、これだけ盛り上がったわけですが

ソニアには一度も、「仙台は七夕の街ですよ」などと言った覚えはなく。

それが、ある時のミーティングで 彼女がいそいそとタブレットPCを取り出し

「日本祭りで、こんな飾りとか、紙に願いを書く交流を小学生とやるのはどう?私好きなのよ、このデコレーション…笹を使って… えーっと、Tanabataっていうらしいけど、合ってる?」

と言われた時には

 

なんだべーーーーーーー☆

 

それ、われほの祭りだっちゃ~~~

 

と、思わず仙台弁で叫びました。心で。

 

そんな出来事からも、きっとこのお祭りは

起こるべくして起こったものだと思います。

 

続く。

DSCN1320 - Copia

室内展示会場、Palazzo Foppoli(パラッツォ・フォッポリ)にて。

Tirano日本祭り、結果報告~Day1~

今回のTirano日本祭り、~Nippon Taste~では

いろいろ面白い事、新しい事があったのですが

その中のひとつが…

 

★ひろこ父、74歳にして初の海外旅行★

 

です ( *´艸`)

 

この祭りの参加してくれるために

74歳にして、初めてパスポートを取得しました。

 

初めて、国際線に乗りました。

 

初めて、外貨でお買い物をしました♪

 

初海外で、いきなりイタリアです。

 

毎日お風呂に入れない生活。

毎朝、アジの干物が食べられない生活。

 

持病もあるので、ストレスはひとしおだったと思いますが

文句ひとつ言わず 7日間頑張ってくれました。

 

ありがとう、父。

 

今日は、そんな初海外に足を踏み入れた瞬間の

歴史的(?)瞬間画像です。

 

2015年10月1日、マルペンサ空港にて。

23名もの有志で構成された日本グループは

羽田からフランクフルト経由でやってきました。

 

迎えに来た私はドキドキ。

やっぱりお約束の

【到着ボード撮影】

しちゃいますよね。

 

Arrivo

 

※下から2つめが、該当フライトです。

 

大所帯でなかなか荷物が出そろわない中、

グループリーダーのYさんが気を遣って下さり

うちの両親だけ先に出るよう言ってくれたようです。

 

そして、両親とほぼ2年ぶりの再会☆ イタリアにて♪

KandParents

 

父、母 そして先に単独で到着のKさんと。

※私も写ってるのは文末にあります♪

 

父、思ったより元気そうです。

フライトだけでぐったりしてるんじゃないかと思った(笑)

 

実は今回、旅費は基本 自腹で来てもらったのですが

せめて 私からのプレゼント…と思い

エコノミーから プレミアムエコノミーに

グレードアップしました。

 

そうしたところ、やはりだいぶ快適だったみたいです。

しかもプレミアムになると

出発前、VIPラウンジが使えるのです♪

ビジネスほどバカ高くなく

快適かつ そんなサービスも付いてくるなら

お得だな~ と思いました。

 

父はあと何回、海外旅行をするかわからないけれど

エコノミーは知らずに 全うしてもらいましょう(笑)

famiglia

 

 

 

 

Tirano日本祭り、結果報告~全体~

 

2015年10月4日、
無事に“日本祭り”が終了しました。

北イタリアの田舎町、Tirano(ティラーノ)での
初めての試み。

ほぼ1年前から準備は始めたものの
直前まで 様々な事が起こり
当日まで どうなることやら…
やきもき・ハラハラし通しの日々でしたが…

ふたを開けてみたら…

大 成 功!

悪天候にも関わらず、
メインイベントである

・そば手打ちデモンストレーション

コーナーでは、黒山の人だかり。

そば打ち披露の様子。 地元紙の記事より抜粋。
そば打ち披露の様子。
地元紙の記事より抜粋。

 

 

その後の

・そば試食コーナー

も、長蛇の列!

地元のレストランを会場に そば試食に興じる地元の方々。 …つい、目の前のタルトに目が行ってしまいました(^^;
地元のレストランを会場に
そば試食に興じる地元の方々。
…つい、目の前のタルトに目が行ってしまいました(^^;

 

※私自身は、全体の動き把握に忙しすぎて、長蛇の列を写真に収める事ができませんでした。後日またアップしますね~

 

イタリアの、そば栽培を伝統とする
この地域の方々に
日本の「そば」を堪能いただきました。
室内展示コーナーでの

・着物試着
・折り紙ワークショップ
・日本茶とお干菓子試食

などなども
係が休む間もないくらいの

大 盛 況

でありました。

屋内展示コーナー。
屋内展示コーナー。
着物を着、煎茶椀を片手に超!ご機嫌のお嬢ちゃん♪
着物を着、煎茶椀を片手に超!ご機嫌のお嬢ちゃん♪

アルプスの谷間、人口1万人程度という
こんな小さな町で
(ついでに言うと、中国と日本の区別も
つかない人が大部分な中で)

これだけの方々に
日本文化について
触れてもらえたこと、

異文化への興味を
もってもらえた事、

ほぼ 地球の裏側同士で
国際交流ができた事は

とてもうれしい事です。

私自身も
たくさんの体験、学びを
いただきました。

自分へのまとめもかねて
これから少しずつ
書き綴っていきたいと思います。

続く。。。

いよいよだよ、全員集合★

きゃっ きゃわいい(≧▽≦) 

祭りポスター、出来ました♪♪♪ 

 

…10月4日、ついに開催の

“Tirano日本祭り~Nippon Taste~”、

ポスターが出来ました(*´▽`*) 

プリント

 

作成下さったのは、

ミラノ在住のプロのイラストレ―ター、

Yoshiko Kubotaさん。

 

やはり、プロのオーラは違いますね~。

『そば粉料理』という、日本と

Tirano含むValtellina地方の共通点を活かし、

その交流が目的の今回のお祭り。

そのコンセプトを素敵に表現して下さっています。

 

イタリアらしさ全開で、準備が遅れまくっているこの状況、

これをきっかけにスイスイ進むことを祈って…(^^; 

さっ、行くぞ~~~イ

 

☆KubotaさんのFacebookページはこちら

→ https://www.facebook.com/Yoshiko-Kubota-illustration–97723976248/timeline/

 

☆祭りのページはこちら。

イタリア語勉強にもどうぞ♪

→ https://www.facebook.com/NipponTaste.Tirano2015?fref=ts

イタリアで日本の絵本読み聞かせイベントをしました

Il Video di “Il Giappone in Viaggio con le Storie”.

我が町Tiranoで5月に行われた
【日本の絵本 読み聞かせイベント】
の動画をアップしました。

DSCN8082

※動画はページ最下部までスクロール♪

Komagata, e’ un autore giapponese famoso
nel tutto il mondo per i libri per bimbi.

le sue opere, nonostante i libri per bimbi,
sono ammirate non solo dai bimbi ma anche dagli adulti
per i disegni e materiali particolari
con i messaggi essenziali e profondi.

読み聞かせに選ばれたのは、
世界を舞台にご活躍中の絵本作家、
駒形克己(こまがた かつみ)さんの絵本。

元々 グラフィックデザイナーであった
才能を活かされ
個性的なデザインと
シンプルかつ立体的な構成で、
子供が五感を使って
遊びながら
絵本を読めるようになっています。

その洗練されたデザインと
シンプルながら奥深いメッセージは
子供のみならず
大人をも魅了し
離しません。

今回読んでいるのは、

「かぜのおと」

ワンフレーズずつ
繰り返される、
日本語とイタリア語の
言葉の響きと

出てくる動物の名前を
片言で繰り返す
子供達がとてもかわいい。

4分強の動画です。

お時間ありましたらどうぞ。

※ ちょっとボヤけ&音が小さいですが
ご了承下さいませ。

→