スパダ・ワイナリーに視察に来て下さいました☆

スパダ・ワイナリーに視察に来て下さいました☆

先日 同じ北部イタリアにあるピエモンテ州在住のエリさんが 我が家のワインやロハス生活に興味を持って下さり 遠路はるばる視察に来て下さいました(^-^)

息子さんが農業学校に通ってらっしゃるというエリさんは 循環農法や農を取り巻く問題点に大変お詳しく むしろ私の方がよっぽど勉強させていただいた2日間。

同じイタリア在住の日本人として こんなに意識の高い方がいらっしゃるというのは 心強い限りです♪

ご縁に感謝。

エリさん お越しいただきありがとうございました(*´`*)

☆写真のワインセラーは もちろん我が家のもの。築約500年の天然セラーで じっくり熟成します(^-^)

 

イタリアでもたわわ♪ 20世紀ナシ☆

イタリアでもたわわ♪ 20世紀ナシ☆

Nashi… pera giapponese.

4年ほど前に苗木を見つけて植えてみた 日本の梨。すくすく育ってくれています(^-^)

植えた翌年、果実1個。その次の年 4個。そして今年は 10個以上もの実をつけてくれました♪

こんなに順調に育っていますが、普段のお手入れは……ゼロ。冬の間にちょこっと剪定するくらいで あとは肥料も農薬もなし。こんなほったらかし農法でも ちゃんとなるのだ、という事を 証明してくれました。日本で販売されているものよりは少し小ぶりだけれど 味は格別☆ とっても甘くてみずみずしく 歯ごたえシャキッ! そしておそらく 農薬にさらされていないお陰で 皮が柔らかい。

自然に今日も ありがとう。

来年 食べに来ませんか(^-^)


現地ワイン情報~今年は収穫早し?~…quasi pronti!

現地ワイン情報~今年は収穫早し?~…quasi pronti!

美味しい一滴の元、我が家のブドウ畑のブドウちゃん達。

今年の猛暑の影響か すでにかなりいい色に色づいてきております。

この地方では例年 収穫は10月中旬なのですが この調子だと 少し早まるかも知れませぬ…

自然とのつきあいでは 彼らが主導権。ヒトが全てコントロール出来ている…と錯覚出来てしまう都会の人口生活とは わけが違います。自然に伺い 従う。…私達は 生かされている。そんな事を実感できる農作業は 実践哲学だ。大好き、楽しい


2,000万円の使い道

2,000万円の使い道

*********

18万スイスフラン…最近、よく耳にした金額。

日本円で約2,000万円。

さぁ、次のうち、どれがその金額でしょうか。

1.サンモリッツで普通に路駐で見かけるフェラーリ。

2.この夏、サンモリッツの五つ星ホテルであった、

とある急進国の外国人の結婚式費用「一部」。

3.ここ数日ご紹介している、

ミツバチ保護を目的に今年始動した、ミツバチ電車。

答えは、、、

どれも正解です。

子供と地球の未来のために…と

始まった、こちらのミツバチ電車。

展示内容がハイレベルで

感動したことは

すでにお話しましたが

このプロジェクト、

公的な支援は特に受けておらず

民間ベースで始まったそう。

これだけのクオリティを実現するのに

相当の資金が必要だろうな…と

思ったら やっぱり。

一番のスポンサーである

地元の銀行が出資した金額は

18万スイスフラン…

約2,000万円に及ぶそうです。

お金の使い方、という事を

大変考えさせられました。

自己主張と見せびらかしの

為ではなく

激減するミツバチの為に

どーん、と2,000万円出した

スイス地方銀行。

自分の財産、全額預けたくなりました。

スイス国民じゃないから

出来ないけど…

日本の地方銀行で 今

ミツバチ保護のために

それだけの金額を出すところが

果たしてあるだろうか。

スイス、という国を考えた時

農薬を大量に売りさばく

大手グローバル会社という

存在もあるけれど

全体的に

環境意識レベルが高い。

もっと言えば、

魂レベルが高い方が多い。

そんな事を感じます。

日本も本来は

自然と共存した

素晴らしい歴史を持つ国。

一人ひとりが

気づいて行動すれば

絶対に、スイス以上になれる。

こちらの事情を紹介する事で

少しでも

あなたの行動のヒントになれば

幸いです。

☆ミツバチ電車プロジェクトの

FBページでは

言葉はわからなくても

豊富な写真や動画で

その活動が感じられます。

みんなでいいね!して

「なぜこんなに日本人からいいね!が?」

と思わせちゃいましょう♪

→ https://www.facebook.com/grischabiena/?fref=ts


ミツバチ電車がすごすぎて驚愕しました

ミツバチ電車がすごすぎて驚愕しました

Bellissimo “Grischa Biena uf da Schiena”…devi visitare…se vuoi sopravvivere!

昨日お知らせした ♪車両丸ごとミツバチの巣&ミツバチミュージアム♪

視察してまいりました。

そして そのクオリティの高さに驚いた…

☆ミツバチの生態を 子供が遊びながら学べる仕組み満載。

☆ミツバチの巣をガラス張りにして 観察しやすくする工夫。

☆展示がとてもカラフルかつ大きく見やすい。

☆内装デザインが秀悦。ミツバチの巣のシンボルである六角形に統一されて 正にミツバチワールド。

☆オーディオガイドも搭載。しかも三ヶ国語。アカデミックな内容は大人にも勉強になる。

主に子供を対象にしていると言う事ですが 子供だましな要素は全くなく これが一車両内だという事も忘れるほどでした。

これだけ揃って 入場料無料って…

それだけ スイスの方の 環境保護への意識レベルが高い、と言う事ですね。

本気で 見習わないと!

車内の様子 動画にも撮ってみましたので良かったらご覧下さい。

https://youtu.be/IOZcnld5xNQ


ミツバチ電車がやって来た♪

ミツバチ電車がやって来た♪

先日お伝えした “車両丸ごとミツバチの巣&ミツバチミュージアム”が ついに近くの駅にやってまいりました☆

25日まで 毎日夕方一般公開とのこと。今日はお仕事で行けないので とりあえず外から下見。やっぱりかわいい この車両♪端のドアには穴があり 快晴の今日は ミツバチもブンブン活発に”乗車・下車”を繰り返しておりました。明日張り切って見学に行ってまいります。明日の投稿をお楽しみに♪

見逃さない為にはメルマガ登録が便利です(^。^)

http://natr.fdrstml.info/entry/?mail_id=8


【大盛り上がり御礼】味噌造りワークショップ

【大盛り上がり御礼】味噌造りワークショップ

5月27日に開催しました

【有機フェスタ】

玄米こうじ味噌造り&

身体と自然に優しい食べ物セミナー。

お陰様で 大変盛り上がりました。

参加された皆さんは一様に

「味噌造りは初めて!」

との事で、

味噌の作り方、発酵食品について…

などなど

事前のオリエンテーションでは

とても真剣!

そしていよいよ人生初、の

味噌仕込み作業では

大豆をつぶす作業、

塩こうじと混ぜる作業が

・子供時代の工作のようで楽しい!

・ストレス発散になる☆

と、皆さん

生き生きと

それぞれの「手前みそ」を

仕込まれていました。

写真に写る

無垢な笑顔からも

その様子がよくわかりますね♪

・食べ物を自分で作る事

・自然と触れる事

は、こんなにも

人を笑顔にし

癒しにもなる。

改めて 実感しました。

食の伝道師として

これからも

楽しくて美味しい

イベントを

開催していこうと

気持を新たに

させていただいた

一日でした。

今回ご参加下さった

方々とは

秘密のグループが

出来上がり

そこでこっそり

「手前みそ成長日記」

報告をし合っていくことになりました。

グループに参加ご希望の方は

また次回

秋以降に開催します

味噌造りワークショップに

ご参加くださいませ(^^)/

見逃さないためには

メルマガ登録が便利です。

Hiroko Spadaのメルマガ

→ http://natr.fdrstml.info/entry/?mail_id=8