セガンティーニ小屋~エンガディン・中級お勧めコース~

6月一発目、

ハイキングガイドは

お客様の希望にて

“セガンティーニ小屋”コース!

歩きがいがあり、

私の好きなコースです♪

 

特に今日のようにピーカンだと

気分も眺めも最高★

セガンティーニ小屋より、 ロゼック谷を望む。
セガンティーニ小屋より、
ロゼック谷を望む。

 

…しかしこのコース、

なめてはあきまへん(ー_ー)!!

標高が全体的に高い上に、

一部はかなり勾配がきつく、かつ

険しい谷間の細ーい道を辿るので

初心者、高所恐怖症の方は

注意が必要です。

 

例えば、こんな感じ…

DSCN8495

中間地点で、後ろを振り返った様子です。

奥に見える白い建物付近が、

スタートコース。

標高も上がり、道も

山の斜面に張り付くようなのが

わかりますね(^^;

 

でも、この険しさを乗り越えると

素晴らしい景色が待っています♪

セガンティーニ小屋
セガンティーニ小屋
小屋からの眺め。 開放感★
小屋からの眺め。
開放感★

歩いた後は、やっぱりグルメ★

こちらの地方の郷土料理、

大麦のスープ“Bundner Gerstensuppe”

~ビュンドナー・ゲルシュテンズッペ~は

野菜も入り、ボリューム満点で

お勧めです。

是非お試しを♪

典型的・山ランチ。 大麦のスープとソーセージ。
典型的・山ランチ。
大麦のスープとソーセージ。

DSCN8510 - Copia

お客様とが、美味しさ倍増♪

 

険しい道を和ませてくれるのは、

ランチだけじゃありません。

道端に咲く 高山植物の鮮やかな色 色 色。。。

リンドウの一種、チャボリンドウ。 花弁の鮮やかさと、 内側の黄色い模様が 何とも言えない美しさ。
リンドウの一種、チャボリンドウ。
花弁の鮮やかさと、
内側の黄色い模様が
何とも言えない美しさ。
可憐に咲くユキノシタ。 コケマンテマのピンクを背景に 白が映える。
可憐に咲くユキノシタ。
コケマンテマのピンクを背景に
白が映える。
アルプスの山に咲いた、 蒼い星のプラネタリウム。 これもリンドウの一種。
アルプスの山に咲いた、
蒼い星のプラネタリウム。
これもリンドウの一種。
サクラソウと ヒメイワカガミ。
サクラソウと
ヒメイワカガミ。

 

アルプスの初夏は

こんな可憐な花達の

力強い命の輝きでいっぱいです。

 

お花と“歩いた感”満載の

このコース、是非お試し下さいね(^^♪

 

【セガンティーニ小屋コース】

起点:Alp Languard(アルプ・ラングアルド)

標高2,330m

頂上:セガンティーニ小屋

標高2,731m

終点:Muottas Muragl(ムオタス・ムラーユ)

標高2,456m

距離:約6,4㎞

所要時間:約2,5-3時間

※もちろん、逆コースでも可。

または、どちらかというと

Alp Languard側のコースが

急斜面&細道なので

Muottas Muragl側往復でも良いでしょう。

ハイキング最後には、 ワイルドな山羊が 迎えてくれました。
ハイキング最後には、
ワイルドな山羊が
迎えてくれました。