水仙 Narciso

水仙 Narciso

ナルシストの語源となったこの花。イタリア語では、ギリシャ神話での逸話に出てくるイケメン神・ナルキッソスそのままに、Narciso(ナルチーゾ)と呼ばれています。

Il fiore famoso per l’origine della parola narcisismo. In giapponese si chiama Suisen…significa “Divinita dell’acqua”…riflette quella leggenda nella mitologia greca… che sorpresa che una cultura antica influenza quella in un paese cosi’ lontano!

写真でいろいろ実験中、その逸話にあう感じに撮れたように思います。あなたの印象はどう?


イタリアに干し柿を広めるプロジェクト

イタリアにも、柿があるって知ってましたか?

呼び名もそのまんま、Kaki なんです。

イタリア語のアルファベット表記ではKがないので

Cachi

と書かれたりもしますが、発音は同じです。

DSCF0365

 

日本が原産とは知らずに、逆にあちらから

「おっ、日本にも柿があるのか」と聞かれたり(^^;

 

濃厚な甘さから、イタリア人にも人気の果物で、この田舎でも、木が植えてあるのをよく見かけます。しかし…やはり外来の果物だからか?日本ではお馴染の「干し柿」にする習慣がないのです。

近所の柿の木を持つおばさまも、食べきれなかった分は捨てる…と言っていました。

なんともったいない!

…という事で、イタリアで干し柿造り♪

DSCN2187

今年でもう3回目くらいになります。もしかして、日本と品種や気候が違っていて上手くできないのでは…?などと思いましたが、心配ご無用、毎年とっても美味しく出来ています☆

それどころか… こっちで作った方が美味しい気さえする。

乾燥気候で、私の実家宮城県よりも寒さが厳しいせいでしょうか。甘味がぐっと増し、糖分の白い結晶も美しく出てくれます。

日本では普通、どのくらい持つのかわからないけれど、少なくともこちらでは、今すでに3月ですが、冬の間中放置していたにも関わらず、乾きすぎることなく十分おいしい。

DSCN8892

DSCN8893

知り合いの、先祖代々農家をやっているPさんに試食してもらったら…

絶賛☆

 

常連のレストラン・オーナーIさんにも食べさせたら…

Buoni!(うまっ)

 

期待通りのリアクション。

 

彼らに伝授して、是非、この地方発祥の新名物として広まってほしいと願う私でありました。

DSCN2191

↑この地方の新しい冬の風物詩となるか!?(今のところ我が家のみ)

 

千年のブドウ畑は、今スミレ祭り★Festa di viola sulla vigna

千年のブドウ畑は、今スミレ祭り★Festa di viola sulla vigna

この地方のブドウ栽培・ワイン造りの歴史は、なんと千年も前までさかのぼるんですよ。皆さん知ってましたか?

Ora che e’ arrivata la primavera, pieno di viola selvatica sulla vigna! …conoscevi che la cultura vinicola di questa zona(Valtellina) e’ iniziata da mille anni fa…!

古の人が、ひとつひとつ手で積み上げた石壁に守られたブドウ畑。春本番!の今、私の大好きな白い野生のスミレちゃんが満開です。イーラも…完全に笑ってる(≧▽≦)

より詳細と、他のスミレちゃん画像はブログにアップしました。見てね~

→ http://tiranovaltellina.ciao.jp/Blog/?p=711


イタリア・ワイン造りの現場:ブドウ畑の2月・3月…

暦の上では春も間近。

でもまだまだ寒さも続き、自然もまるで死んだよう…

しかしこの時期からすでに、ブドウ畑では仕事が始まっています。

まず行うのが、まだ植物が冬眠期のうちに、選定作業。

そして切り取って出た大量の枝を、燃やしたりトラックで運んで始末。

さらにブドウ畑をキレイに掃いて、再び来るべきシーズンに向けてリセット。

大体この作業は、1月末から2月くらいが理想とされています。まだしっかり寒くて、植物が目覚める前の方が、枝を切った時に樹液が漏れたり、切り口から病気になりにくいそうです。

 

そして3月になると、今度は剪定した枝を固定する作業が待っています。

一本一本、向きをそろえて支柱や張り渡した針金に固定していく。

まだ「準備」であるけれど、なかなかの作業。でもこれが終わると、それまで雑然としていたブドウ畑がとてもスッキリ整い、畑も気持ちよさそうに見えます。

モリモリ緑の葉が茂り、生き生きとしたブドウ畑も好きだけど、冬のこんな光景も好きだったりします。

DSCN2702 - Copia

↑剪定が終わり、枝を集めて燃やしている人。

 

DSCN2731 - Copia - Mini

↑整然と並ぶ支柱と、色とりどりの手積みの石壁。

 

DSCN2745 - Mini

↑ぽかぽか陽だまりのお昼時。作業の手を休めブドウ畑でお弁当を食べる人。長い冬で縮こまっていた体をゆるませるように、この頃になるとなるべく長く外にいたくなります。

 

※選定の枝を燃やす光景は、こちら

→ Tirano冬の光景(アメブロ)

春のブドウ畑は、スミレ祭り★

ここのところすっかり暖かくなり、

春分の日を過ぎてからますます日も長くなったので、

ついつい、愛犬イーラとの散歩が長くなってしまいます。

 

特に冬が長く厳しい土地にいると、

春が来たことが本当にうれしい。

無意識でいたけれど、冬の間は体も気持ちもちょっと縮こまっていたなぁ…と実感。

 

そんな、人も自然も春を満喫中のこの季節、いつもの散歩道であるブドウ畑には、様々な花が一斉に咲き誇っています。

 

今日は、我が家のブドウ畑のお隣畑さんが、私の大好きな白いスミレ花畑になっているのを発見!

朝から大コーフンして、畑に寝っ転がりながら写真を撮りまくりました。

いつものように、いいモデルになってくれるイーラ、ありがとう。Ti voglio bene!

DSCN3191 - Copia

DSCN3194 - Copia

DSCN3199 - Copia

DSCN3200 - Copia

【1時間、損した気がする夏時間】Mi sento di aver perso un’ora…

【1時間、損した気がする夏時間】Mi sento di aver perso un’ora…

…あれ、偶然俳句調に仕上がりました(^^;

3月最終日の日曜日(土曜の夜中)は、ヨーロッパでは【タイムリセット】~冬時間から夏時間に変わる日~でございます。

Oggi, l’orario e’ cambiato da quello invernale a quello estivo. Vivendo in europa ormai 7 anni totale pero’, non mi sono abituata ancora questa regola e mi spavento ogni volta(In giappone non lo esiste).

もうヨーロッパ生活は通算7年になるのだけど、どうも慣れない。毎回朝起きた時にちょっとうろたえる私である (゚Д゚;)

特に【冬→夏】の場合は、時間が1時間進むので、昨日までの0時が今日はすでに01時なわけです。

今朝もやっぱり…早起きして一仕事を終え、愛犬イーラとのお散歩に外に出たのが8時。朝活よしッ♪と思い込みつつ教会の時計に目をやると… もう9時やん(ー_ー)!!

Pensavo di essere uscita col mio cane abbastanza presto ma erano gia’ le 9… mi sento di aver perso un’ora. solo io che sente cosi’?

【夏→冬】の時は1時間「儲けて」るので、プラマイゼロではあるのですが、どうも損した気になるのは私だけ…?

…それにしても、スマホやPCは衛星コントロールなので自動的に夜中に時間が切り替わるのですが、こんな巨大な教会の時計は、一体いつ、どのようにリセットされるのだろうか… イタリアン・ミステリー。いつか夜張り込むかな。

Orologi su telefonini e computer sono controllati automaticamente tramite satelite, ma mi domando COME e CHI regola l’orario del campanile cosi gigante…? un mistero!

※写真は、昨日アップしたほぼ同じアングルから、一夜明けた朝の様子。光によって全く変わる印象が面白いですね。


便利そうで何気に怖いこと

便利そうで何気に怖いこと

…さっき、Tirano訪問されたご家族の画像をFBにアップ。自分でタグ付けする前に、自動でお二人の名前がすでに選択されていた★ のみならず、それぞれの写真で旦那さんだけが写っている場合は旦那さんだけがタグ付け、奥さんだけの時は同様に…と、全てオートなのだが。。。最近のFBは顔認証できるようになったのか? 便利っちゃぁ便利だが、全部筒抜けでコントロールされてる感もあり、ちょっと怖い。。。それとも、私だけに起きたミラクル?


春一番のご家族★ Famiglia di Brezza primaverile

春一番のご家族★ Famiglia di Brezza primaverile

今年は日本同様、イタリアも季節が早い印象です。そして自然同様、観光シーズン幕開けも少し早いみたい♪

In una giornata di marzo, con gli miei amici giapponesi che hanno visitato a Tirano.

早速Tiranoにも、お客様がいらっしゃいました(^^)/ ご家族総勢6,5人(大人6名&お子さん1名)で、なんとTiranoに三泊もご滞在~。ベルニナ線乗り継ぎの為にスルーする日本人観光客がほとんどの中で、三泊もなんてうれしすぎます(≧▽≦) 皆さんがお泊りになった宿の主人も、「珍しいねぇ」とうれしそうでした。

Erano di una famiglia, una coppia e i suoi genitori e la sua figlia

6,5 persone. mentre la maggior parte dei turisti giapponesi solo passa Tirano per il trenino rosso, loro ci hanno dormito 3 notti! Che onore… Ho cercato di accogliergli al meglio come “Ambasciatrice” e erano molto contenti,e anche io.

一日ご一緒させていただきましたが、Tirano民間大使としては、余すところなく魅力をお伝えしたいと 鼻息も荒くなる(^@@^)

お子さんとご年配の方がいらっしゃったので、どこまで歩いてお連れ出来るだろうか… 多少気がかりではありましたが、何のなんの、全然ノープロブレム★

とっても明るくほのぼのとしたご家族。一緒にたくさん笑わせていただきました。

いやぁ、特にお父さまとお母様のキャラと、「タルタル・ステーキ事件」エピソードが忘れられない…

そして明るく元気で、コリラックマを離さないMちゃん。一日歩いた後、はりきって夕食レストランまで向かったはいいが、道すがらすでに目は半開き、着いたとたんに爆睡…の素直さがかわいいっ。 その後お持ち帰りのピザを楽しめたことを祈ります…

E’ stata una famiglia molto simpatica e unita. Credo che abbiano portato una brezza primavenali a Tirano come le rondini…

春を告げるツバメのように、海を越えて遠くから、明るい風を運んで下さった素敵なご家族Yさんでした。

ご縁に感謝です。

※写真は、掲載許可をいただいて投稿しております。


世界遺産的風景 Strisce pedonali di patrimonio mondiale

世界遺産的風景 Strisce pedonali di patrimonio mondiale

夜のとばりが降りる頃。una serata

Tiranoの街を、市電様に横断していくベルニナ線。Il trenino rosso che attraversa in mezzo della citta’ di Tirano come tram.

ちょうど教会の上に三日月がいてくれました。Per coincidenza c’era la luna sopra Balisica di madonna.