知らなかった!

知らなかった!

Facebook のMessenger でビデオチャットをすると こんな楽しい動画エフェクトが楽しめるって 知ってましたかぁ~

人の動きについてきて いろんな種類もあって いちいち爆笑で話が進まない点注意。

元上司のKさんのタヌキがかわいすぎました☆


想いの数

想いの数

Preghiera, stile giapponese.

Prayers, Japanese style

松島 瑞巌寺にて。

伊達政宗が 本城の保険として建てた瑞巌寺。何とちょうど今日が彼の命日でした。いたな あそこに。


ゲイ・レズビアンは「佐藤さん」・「田中さん」

ゲイ・レズビアンは「佐藤さん」・「田中さん」

昨日は、お友達である

トキさん主催の

LGBT勉強会&交流会でした。

LGBTとは

・レズビアン

・ゲイ

・バイセクシャル

・トランスジェンダー

の頭文字をつなげたもので

いわゆる

「セクシャル・マイノリティ」

と言われる方々の事を

差します。

私は前から

彼ら/彼女らの

未来志向に共感し

仲良くなりたいと

思っていたのですが

知識としては

ほぼなかったので

様々な現実を知り

とても勉強になりました。

中でも印象的だったのは

その数、割合。

一般的に

LGBTに当てはまる方とは

世の中に

7.6% いるそうです。

数で言うと

13人に一人。

今の日本の人口から

換算すると

約 950万人

に相当。

そしてその数は

日本人にお馴染みな

ありふれた苗字

・佐藤さん

・鈴木さん

・田中さん

・高橋さん

の人口を

足した数と

ほぼ同じだそうです。

佐藤さん、田中さんと

出会う確率で

ゲイの人や

レズビアンの人は

存在する。

…それって

もはや

“マイノリティ”

じゃないじゃん。

今までの「常識」により

フツウじゃない、と

されてきたから

当事者たちが言えなくて

少なく見えていた。

セクシャル「マイノリティ」

の呼び方は

ジョーシキで囲って

それを知らない側が

勝手につけただけの

呼び方だったのだな、と

つくづく思いました。

むしろ

セクシャル・マジョリティ。

というか

そんなカテゴリ分けすら

いらない社会。

「私、コーチのバッグが好き」

的ノリで

すごいマッチョな見かけ男子が

「私、オトコが好き」

と言える社会。

そっちの方が

健康だと思いませんか。

LGBT勉強会&交流会は

これからも

月一で開催予定。

ページフォローで

情報をお見逃しなく。

個別にお知らせが

欲しい方は

メッセージをください。

私も運営に関わる

コミュニティサロン

湊・赤羽

コンセプトは

~一人ひとりが 主人公~

→ https://www.facebook.com/minato.akb/?fref=ts


「輸入ワインが通る路」大盛況御礼

「輸入ワインが通る路」大盛況御礼

初対面が大半なのに、同窓会ですか…?

的盛り上がりになりました、

昨日開催のワインセミナー。

じゃんけん大会あり、

無茶ぶりあり、

「ジャ〇ネット〇田」的

セールストークあり…?

どなたかが仰った

「深夜番組みたい」が

ぴったりな、、、そう、

赤羽版「ヨル〇モリ」。

それぞれが“らしく”、

ゆるくつながるコミュニティ。

湊・赤羽のコンセプトらしい

会になれたかな…と思っています。

至らないところも

多々あったと思いますが

(いや、確実にあった(^^;)

来て下さった方々のご厚意と

スタッフの臨機応変で絶妙な

サポートにより

無事に開催することが

出来ました。

貴重なお休みの日曜日、

赤羽まで足を運んで

下さった皆さん

本当に

ありがとうございました。

そして

おいしいワインを

ご提供くださった

AMIS株式会社

Megさん・忍さんに

感謝です。

人とのつながり、

仲間、って

本当に有難いな…

ひしひしと感じる

今日この頃。

素敵なご縁ばかりに

恵まれている私は、

宇宙一幸せ者でございます。

◆湊・赤羽、今度の土曜日は

LGBT勉強会&交流会です。

私も参りますので、

お時間と興味のある方

是非お越しくださいませ。

これからの個々が輝く時代

先を行くのはLGBTの方々よっ☆

→ https://www.facebook.com/events/190789641440359/


虫の知らせは、時空を超える A presto Il Farina!

虫の知らせは、時空を超える A presto Il Farina!

Partito un mio amico il Farina,

uno dei grandi valtellinesi. un testimone della

storia in questa valle con il suo libro -Il”FARINA”-.

昨日、イタリアの

留守番パートナーより

とある方の訃報のお知らせを

いただきました。

2年前の冬、

イタリアのブドウ畑で

偶然あったおじいさん、

通称 Il Farina(イル・ファリーナ)。

戦後の混乱期、

とても貧しかった

この地方で

たくましく生きた様を

実体験から語り

本まで出した

素敵なおじいさんでした。

ここ1年くらいは

会っておらず

特に帰国してからは

考える事も

なかったのですが…

その訃報を聞く

ちょうど前の晩、

夜中に

突然

以前撮った

現地の写真達を

眺めたくなり

そのおじいさんの

写真も

かなり久しぶりに

見ていたところでした。

普段は

眠れなくなるからと

夜遅くに

パソコンをいじる事は

ないのですが

なぜか

その日に限って。

しかもずうっと

放置していた

2年も前の写真の

整理を思いつくという。

実質 Farinaさんには

3回くらいしか

会ったことが

なかったのですが

挨拶に来て

くれたんだな。

この地元愛を

受け継いでくれ。

そんなメッセージを

届けに来て下さったと

信じ

彼の意思を

継いで行こうと

思いました。

写真は

初めて会った冬晴れの日

彼の本と共に

地元の山を背景に。

いかにも実直で

ひたむきな生き方が

顔に出ていますよね♪

… sia venuto da me per salutarmi credo.

L’ho sentito.

mi ha lasciato il suo messaggio

“proteggi le vigne in questa zona”,

d’accordo Farina!

Grazie per l’incontro con te.

Continui la tua attivita’ anche li’…!

Foto: sua immagine col suo libro

sulla sua vigna, monte Masuccio come background.


コアラが寝てばかりの理由

コアラが寝てばかりの理由

オーストラリアのコアラ保護公園では

高いお金を払ったのに、肝心のコアラの

大部分は、寝ていました…

何だよー!と最初思いましたが

展示されている「コアラの生態」を

読んで納得。

周知のように、コアラはユーカリしか

食しません。

しかし その唯一の栄養源である

ユーカリは、とても栄養価が低いのです。

なので、いざ

本当に動かなければいけない時の為に

コアラは 普段約20時間も寝る事で

体力を温存している…との事。

長い事 孤立した大陸で

独自の進化をとげた

動物が多いオーストラリア。

その一種である コアラ。

栄養価の低い

ユーカリしか食べず

生きる為には

20時間を

寝なければいけないなんて

生き物としては

あまりにもデリケートで

弱者です。

人間が引き起こした

自然破壊と

近年明らかにおかしい

気候変動の中で

何かあった時

真っ先に滅びるのが

こういった

動物たちだと思います。

私達には

こんな子達を

守る責任があるし

また 守る力を持っている。

一人ひとりの

行動あるのみ!

写真は

特にかわいかった

ベイビーコアラちゃん。


14日、ますます面白くなってきました☆

14日、ますます面白くなってきました☆

今週日曜日に開催の、ワインをテーマにした食農セミナー。様々な方とのつながりで、とても膨らんできました♪

1.マル秘スペシャルゲスト登場

2.軽食メニューがバージョンアップ☆…フランスとイタリアを代表する食材を投入します( *´艸`)

…イタリア側からは、アンチョビの登場です!

しかも、日本ではおそらくなかなか手に入らない、サルデーニャ産のもの。私が地元のマーケットにて、生産者さんから直接買ったものなので、肉厚、柔らか~…で、おいしさ抜群。

…そして、フランス側からは、なんと、、、世界高級珍味のひとつ、フォ〇グ〇 さんにご登場願う事にしました♪

今回来られる方は、相当運のある方ですね(^_-)-☆

まだ若干お席ございますので、参加ポチ&参加宣言(コメントか個別メッセージをお願いします)はお早めに。

※あくまで軽食ですので、おひとりにフォ〇グ〇ひと固まり…は期待なさらないで下さいね、念のため(^^; これらを使った、おいしいメニューを考えています♪

参加ポチは、こちらのページから

→ https://www.facebook.com/events/1444589562507198/

※写真は、地元Tiranoの春、タンポポの黄色を背景に芽吹くブドウの新芽。