化粧品の真実

化粧品の真実

おはようございます☆

時々私がFBで失速するのは、イタリアにいる時だと思ってください。回線不安定。つながっても一昔前のダイヤルアップ並みの速度って… やる気失せるよね(^^;

さて、サクサクスイスに戻ってきた今日は、10月からTokyoで開始の環境系エステ「肌断食サロン・美io」ページに新記事をアップしました。内容は

「化粧品が“効く”わけがない、そもそもの理由」について。

今朝あなたがつけた化粧水に、過剰な期待はやめましょう。ご興味ある方は、以下のリンクからページをご覧くださいね。

http://bit.ly/2fvsctl


イーラを探せ☆

イーラを探せ☆

高い秋の空の下。

愛犬イーラさんが、どこかにいます。

見つけられたら、山や空の大きさが、より実感できるでしょう♪

ムオタス・ムライユ展望台付近にて。


ザ・これが手作りディナー

ザ・これが手作りディナー

Bonta’ autunnale fatta a casa.

味覚の秋がやってきました♪

山に分け入って採ってきたキノコ。

自分の畑で育ったトウモロコシから作った ポレンタ。

そしてそれを調理する薪キッチン。その薪も 自分達で切り出したもの♪

Funghi gallinacci raccolti in bosco,

Polenta fatta col mais coltivato nel orto nostro,

Legna x cucina raccolta a mano…

Non ci sara’ “di casa” pi di cos …!

どんな高級レストランより美味しいものが ここにある。

そして 何でも手軽に買えてしまう(都会の多くでは買うしかない)この時代において 何よりの贅沢☆

あッ そして あまりに当たり前になっていて書き忘れましたが 自家製ワインがお供だった事は言わずもがな☆

体験しに 来ませんか♪


肌断食で得られる効果~楽で楽しい☆~

肌断食で得られる効果~楽で楽しい☆~

昨日は、新事業のお知らせにたくさんの励ましメッセージをいただきました。ありがとうございます(^^)/

お肌に悩む方を少しでも減らすべく、今日は、「つけないことでこんなにいい効果が期待できる☆」をテーマにお送りします。

*********

・何もつけないのに(つけない「から」なのですが)

お肌の調子が良くなった♪

・肌のくすみが解消された。

・脂性が改善され、しっとり肌になった。

・乾燥肌でなくなった。

・旅行の時、持っていくものが減って

とても楽になった。

・お金の節約になった。

…以上は、【肌断食サロン・美io】の前身である

イタリアでのお客様の声、及び

肌断食人生・10年になる私の実体験の一部。

続きは、FBページ【肌断食サロン・美io】へゴー☆

読みました、の合図に「いいね!」を下さると、大変励みになります

→ https://www.facebook.com/%E8%82%8C%E6%96%AD%E9%A3%9F%E3%82%B5%E3%83%AD%E3%83%B3%E7%BE%8Eio-130105570519102/


あっ、かる~く、新事業開始です♪

あっ、かる~く、新事業開始です♪

イタリアにて好評でした新感覚エステ。10月より日本でパワーアップして再始動いたします。名前は

【肌断食サロン・美io】。

余計なものをお肌につけない事で、あなたのお肌の地力アップ。すっぴん美人に導きます。

「いつか効くんじゃないか…」そんな淡い期待を抱きつつ、年々お肌につけるものが増えていませんか?

ハッキリ言います。化粧品でお肌が若返る事は、あり得ません!

むしろ、つけすぎる事でかえってお肌を依存体質にしてしまう可能性大ですよ。

年齢を重ねれば重ねるほど、ものを言うのは素肌の実力。

上塗りのごまかし、そろそろやめませんか?

化粧水つけない歴・10年。20代よりお肌の調子がいい私が、あなたのお肌を開花させます。

こちらで少しずつ情報をアップしていきますので、気になる方はフォローしていただければ幸いです。

→ https://www.facebook.com/%E8%82%8C%E6%96%AD%E9%A3%9F%E3%82%B5%E3%83%AD%E3%83%B3%E7%BE%8Eio-130105570519102/


僕マーモット♪

僕マーモット♪

…ガイドも4年目になり、マーモットさんは何度も見ているけれど、こんなに愛嬌のある子もなかなかいないなぁ。

マーモットは、アルプスの半年にも及ぶ長い冬の間、冬眠に耐えるために、一生メタボです。草だけ食べてこれだけ脂肪を貯められるのもすごい。


返ってきた落とし物

返ってきた落とし物

先日、ガイドで山小屋まで行き、

ふもとまで降りてきて初めて

「あ、ウェストポーチ置いてきた」

ことに気づく。

中には、乗り物のパス、

業務用携帯に自分用iPhone…

大事なものが全て入っている。

スイスなので大丈夫…とは思いつつ、

にわかにドキドキ。

そして、また標高差200m、1時間の道のりを

上がるのか、、、という事に

がっくり。

とりあえず、お客様とはお別れして

慌ててふもとのリフト乗り場の

おっちゃんを通して

山小屋のおばさまに電話してもらう。

すでに顔なじみになっているので

電話に出るなり

「ポーチ置いて行ったわね~♪」

と、いつもの明るい声。

「夕方降りる時持っていくから

いいわよ~」

と言われるも、

すぐないと困るので頑張って取りに戻りますわぁ、と

戻ってきた山道を再びアップヒル。

道すがら、

あんなところに忘れ物をした

自分に後悔したり、

ガイドが終わってから気づいてよかった…と

思ったり、こころでブツブツ言いながら

歩いていると、

うれしいプチ奇跡が起こりました☆

何と、山小屋にいた別のお客さんが

ちょうど帰る道すがらだったという事で

私のポーチをもって

下りて来てくれたのです。

朝の往路で、ちょうど一緒になっていた

イタリア語も話せる若いカップルさん。

「これでしょ?」と、ニコニコ。

「そーでさー!」

持って下りてきてくださったお陰で、

私は最後まで上らずにすみ

とても助かりました。

もちろん中身も

もれなく入っており。

落とし物が、ちゃんと返って来る。

知らない人同士でも 助け合う。

そんなスイスの山が

大好きです。

世界中が

こんなになったら

いいですね♪

☆ 写真は「事件」のあった

Pontresina上の

パラダイス小屋と、そこからの風景。

度々紹介しておりますが、

パノラマのみならず

オーナー夫人がとても

優しく明るく

心地いい山小屋です。

こちらにお越しの際は

是非お立ち寄り下さいね♪

→ https://www.engadin.stmoritz.ch/sommer/de/gastronomie/paradis-huette/