新型コロナでミラノ近郊封鎖

 

…今回ばかりは イタリアの方が素早かった。

ミラノにほど近いローディー県周辺で なんだか急に39人もの感染者が発覚し 一名がすでに亡くなりました。(2月22日発表時点)
それを受けて 早速同日から ローディーエリアの10の自治体では 実質の封鎖措置が取られています。
具体的には、
・幼稚園を含む学校の全休校。
・必要不可欠以外の 全ての経済活動・労働活動の中断→つまり 社長はオフィス閉めとけ、サラリーマンも会社に来るな。
・バス、電車など 公共交通機関ストップ
・あらゆる公共イベント中止と 該当地区の住民は 他の地域でやってるイベントに出るのもあかん。

…要するに 全員区域内で 大人しく引きこもってなさい、という処置です。

カトリック総本山のイタリアなのに 禁止する公共イベントとして 「宗教行事(ミサ)含む」としているところに 意思の強さを感じます。

そしてこれは 国の「保健省」大臣と ミラノがあるロンバルディア州知事による 公的な命令であります。日本で例えば 加藤厚労大臣と 小池知事か森田知事がサインしたようなもの。

…今の日本の対応が あまりにお花畑なのは もはや言わずもがななので詳細は省きますが "のんびり"の代名詞のようなイタリアに、こんなにあっさりと抜かされてしまいましたよ。

というか 今回の事態を見て イタリアって やっぱり先進国なんだなぁ、と 見直しました。普段の生活では 郵便が届かないとか 書類一枚取るのに半年かかるとか 遅延ネタには事欠きませんが いざと言う時の対応は 驚くほど早い。

一方日本は 電車は正確に来るし、荷物はヘタしたら当日届くし 普段の行動はめちゃくちゃ早いのに 肝心な今 どこよりものろのろしているという 真逆な現象になっております。

電車が多少遅れても イラッとするだけで済むけど 命は1つしかないんだよね…

今の日本政府の対応は さすがに 何か裏がある…と思わなければ辻褄が合わないほど お粗末かつ不可解。
この 余裕ぶっこき具合は もう 中国と一連托生と水面下で決まっているから。もしくは 最後の最後で とんでもない大どんでん返しができる秘策を持っているからか、どちらかとしか思えません。
私は 後者である事を祈る。これだけ 世界から一目置かれる日本の正確さ 清潔感 道徳の高さを 誇りを持って 保って欲しい🇯🇵

日本は本当に 素晴らしい国なのです。日本人の アイデンティティ自覚のきっかけに 今回の件がなればいいと思う。
新天皇陛下のお誕生日によせて🎂

最後に 参考までに 今回のイタリアが取った処置の内容を載せておきます。翻訳文は 在ミラノ日本総領事館からの注意喚起メールより転記。

(1)宗教儀式を含むあらゆる公的イベントの中止
(2)公益事業や必要不可欠なサービスを除く全ての経済活動の中断
(3)上記10コムーネ(市)における畜産業と言った生活に必要不可欠な物資・サービスを供給する仕事や在宅勤務(例えばテレワーク)ができる場合を除き,全ての労働活動を中断
(4)生活に必要不可欠な物資・サービスを供給する仕事を除き,上記10コムーネ(市)の住民の10コムーネ(市)外での労働活動を中断
(5)上記10コムーネ(市)の住民の娯楽・スポーツイベント(いかなる場所で開催されるものでも)への参加禁止
(6)上記10コムーネ(市)における教育サービス(幼児教育から全等級の学校施設が対象)の中断
(7)上記10コムーネ(市)の住民の学校教育への参加及び教育サービス参加の禁止。衛星大学への授業参加は除く。
(8)上記10コムーネ(市)の公共交通機関の駅・バス停の一時休止

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です