ワインは一日にして成らず🍷

 

久々〜、オフで自宅でゆっくり…と思いきや!地味〜だけど大事な作業が待っていた。しかも炎天下で😂
それは ブドウの葉っぱの間引き。
8月にもなると ブドウの房はすっかり大きくなり あとは秋の収穫まで 健康で糖度充分のプリプリぶどうになるのを待つだけ、なのだが…

最後まで気が抜けないのが 自然相手のお仕事。

実が熟すにつれて 水分と糖分が増すわけだから カビや病気にかかるリスクも高くなるのです。

それを防ぐために 房まわりに生い茂った無駄な小枝や葉っぱを間引いて 風通しを良くする作業が必要なんですね〜。同時に 日当たりも良くなって 実の色づきにもお役立ち。

明るく風通しの良いところには 悪いモノはたまらないのである… 自然も ヒトの組織や社会も同じねッ

…ということで 実際の作業の様子を動画に収めてみました。7分とやや長めになりましたが ご興味ありましたら 隙間時間にでもご覧いただけますと嬉しく思います🍇🍷

写真でご覧のように 今はまだ 木によって色づきがてんでバラバラ。それはやはり 陽当たりにムラがあるからなんですね(一部品種が違うのもあるが)。それが この間引き作業の後は どうなるのでしょうか…

↑この だいぶ色が変わっているのは別種類です。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です