イタリアの赤紫蘇で柴漬け仕込み

去年のこぼれ種から 今年の我が家の畑ではあちらこちらに赤紫蘇が自生しまくっており 赤紫の森ができあがりつつある。

どうやって消費しよう…

ズッキーニ、キュウリも毎日追われるように収穫しまくり 食べても食べても終わらない。どうしよう…

という事で ズッキーニとキュウリの柴漬けを仕込んでみました。
仕込みの段階からうまし。これは期待できるぞ。

 

イタリアにまさか赤紫蘇があるなんて思ってなかったのですが 数年前 この地域で自然農法やっている知人のところに遊びに行ったところ "Sciso(シソ)”と言いながら モリモリに生えているのを見せてくれたのでした。

気候が合うのかな、特に低湿度でカラッとした空気なので虫もつきにくいらしく 一般に、紫蘇ほど農薬必要な野菜はない…と聞いたことがありますが こちらでは無農薬で全然平気。

この 美しい紫がたまらない…

 

家にあるもの、その時畑にあるもので工夫して何か作るのは楽しいし 何より一番美味しく体にも良いのだ。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です