初めて大満足の大玉!ニンニク収穫祭

畑8ヶ月の作品✨
Opera di terra dedicata x otto mesi…aglio

…憧れの ニンニク三つ編みができました。
ニンニクは 植え付けから収穫まで8ヶ月もかかり 日当たりや水はけ 追肥に気をつけないと苗が溶けてしまう 野菜作りでも 根気とコツが必要な上級者向け野菜(と 少なくとも私は思っている)。

今までも何度かトライしましたが ある年は小粒しかできず ある年は冬の寒さに負け… なかなか 納得いく大玉ができなかったのですが 今年は初めて 満足度の高い 立派なニンニクさんが粒ぞろい♪

いろいろ試行錯誤の結果 今年大成功のポイントは 的確な時期の追肥。そしてやはり 鶏糞肥料最強。うちのニワトリの落し物を せっせと土にすき込んで作った自家製鶏糞肥料を パラパラと蒔きました。
鶏糞は ミネラルバランスが野菜にちょうどいいそうですよ🐔🐣🐤

↑ニンニクを作る時、目標とするイメージはいつも 青森のブランドにんにく「田子(たっこ)にんにく」♪ ようやく 田子に負けないくらいの大玉ができた☆

*********

 

昔は どこの家でも飼われていたニワトリ。飼育しやすい上に 残飯は何でも食べて卵に変えてくれ さらにフンは良質の肥料になるという… 昔の人々は 今ほどお金はなかったけれど なんと豊かな営みの中で生活していたのだろう。そもそも そういう暮らしをしていると それほどお金も必要でないのであります。

畑で循環する 命の営み。その一環に 関われる幸せ。

ニンニク三つ編み いそいそと編んでるうちに 思いつきでラベンダーも編み込んでみた。これで天然の防虫効果も✨

摘みたてラベンダーに囲まれて笑顔のイーラ。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です