世界遺産的初冬の風景

アラフォーハイジの「通勤列車」・世界遺産鉄道ベルニナ線。夏に来る方が大半なので 冬の景色はほぼ知られていませんが この季節も空が澄んで綺麗よ~。

遠くには冠雪した山。より透明感のある空気のお陰で 夏より視界良好♪

…ただし ふもとのTirano でもマイナス5度。スイス側終点サンモリッツに至っては 最低マイナス20度以下にもなりますが。

でも この寒さが気持ちいい~!

…という やはり根っからのアルプス体質でございます。

ベルニナ線は 箱根登山鉄道と姉妹鉄道関係にあり 車両や駅に 随所に箱根の文字が。

この春には こんな桜車両もお目見えしていました。

動画は ベルニナ線唯一のイタリア国駅、Tirano のちょっとした高台からの風景。

朝でまだ気温が上がってないため 谷底の町に白いモヤが残っております。

寒さで同じくウキウキの モフモフ犬イーラと共に。

https://www.facebook.com/507122242803562/videos/1084106188438495

 イーラが見つめるのはTirano中心部。そして遠くに見える山脈の向こうは、ざっくり言うとミラノやベルガモ方面でございます。

 この春お目見え、桜デザイン車両。

「箱根登山鉄道」って書いてあるけど、あくまでスイスです(^^;

そして、高級1等車にデザインってとこもニクいね。

 Tirano駅にて。ベルガマスコ犬イーラと乗り込む前に記念撮影。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です