コアラが寝てばかりの理由

コアラが寝てばかりの理由

オーストラリアのコアラ保護公園では

高いお金を払ったのに、肝心のコアラの

大部分は、寝ていました…

何だよー!と最初思いましたが

展示されている「コアラの生態」を

読んで納得。

周知のように、コアラはユーカリしか

食しません。

しかし その唯一の栄養源である

ユーカリは、とても栄養価が低いのです。

なので、いざ

本当に動かなければいけない時の為に

コアラは 普段約20時間も寝る事で

体力を温存している…との事。

長い事 孤立した大陸で

独自の進化をとげた

動物が多いオーストラリア。

その一種である コアラ。

栄養価の低い

ユーカリしか食べず

生きる為には

20時間を

寝なければいけないなんて

生き物としては

あまりにもデリケートで

弱者です。

人間が引き起こした

自然破壊と

近年明らかにおかしい

気候変動の中で

何かあった時

真っ先に滅びるのが

こういった

動物たちだと思います。

私達には

こんな子達を

守る責任があるし

また 守る力を持っている。

一人ひとりの

行動あるのみ!

写真は

特にかわいかった

ベイビーコアラちゃん。


Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です