Milano-Tirano(ミラノ~ティラーノ)間の、電車の時刻表をご紹介しています。

 

基本の情報:

◆ミラノ発着駅は、ミラノ中央駅(Milano Centrale)

◆ミラノーティラーノは 電車で一本。乗り換えなし。

◆所要時間、約2時間半。

◆ただし本数は、2時間に一本程度、一日合計10本という、戦後みたいなダイヤが未だに健在。

◆おまけに、イタリア特有の事情でしょっちゅう遅れたり運休になる。

…以上、とても「便利」とは言いがたいダイヤですので、事前の情報収集は忘れないようにしましょう。

◆イタリア国鉄 Trenitalia(トレニタリア)のHPはこちら。チケットレス購入も可能です。

→ http://www.trenitalia.com/trenitalia.html

 

Milano-Tirano時刻表 2018年2月現在

下り:Milano-Tirano(ミラノからティラーノ)

発時刻   着時刻

06:20    08:52

07:20      09:52

08:20    10:52

10:20    12:52

12:20    14:52

13:20    15:52

14:20    16:52

16:20    18:52

18:20    20:52

19:20     21:52

 

上り:Tirano-Milano(ティラーノからミラノ)

発時刻   着時刻

06:12   08:38

07:12   09:45

09:08   09:45

11:08   13:40

12:08   15:40

13:08   15:40

15:08   17:40

16:08   18:40

17:08   19:40

19:08   21:40

※ あくまでご参考になさってください。正確な情報のためには、現地でもしっかり情報収集をしましょう。

Tirano駅での切符の買い方:

駅舎には、なぜか待合室しかなく(笑)

同じ建物内に併設の、以下の二か所で購入が可能ですが、どちらも一長一短ですのでご自分の旅程にあう方をご利用ください。

1.観光案内所(Tourist Infomation)内の切符売り場

観光案内所の中に切符売り場が併設されています。

ここでは、特急や遠距離切符など、複雑な旅程の切符も購入可能です。

ただし!案内所の営業時間に準ずるので、朝は開くのが遅く夕方は閉まるのが早い(^^;

典型的お役所仕事となっております。(季節にもよりますが、目安は10時から17時くらいまで)

 

2.Bar(バール)

同じく駅舎に併設のBarでも切符購入が可能です。

こちらは電車が動き出す早朝から終電まで営業しておりますので、急に買いたい時に便利です。

実際、地元の方はこちらをメインに使っています。(正式な切符売り場の存在価値がもはやよくわからない)

ただし!ローカル線のみの扱い。ミラノ行きが買える程度と思ってください。

 

◆ 刻印を忘れずに!

特急など座席指定券、公式切符売り場で買ったチケットには、すでに日付が書いてありますが

通常、Barで買えるローカル線チケットには日付けの刻印がありません。

乗車前に「日付刻印機」で刻印をしないと、検札が来た時に無賃乗車とみなされ、罰金がとられます。

ここは特に日本にはない習慣ですので注意が必要ですね。

その代わりに、ローカル線切符でも事前に買っておける…というメリットがあります。

 

◆ なぜ、イタリアの電車は頻繁に遅れ・運休になるのか

1.大部分が単線である

…険しい山脈とコモ湖のすき間を走っている単線なため、

先行電車や対向電車に遅れが出ると もろに影響を受けダイヤがガタガタになります。

こういった現象はこの路線に限らず、イタリアの地方都市なら普通の現象です。

イタリアをご旅行の際は、30分程度の遅れは「遅れとは言わない」心の準備でまいりましょう。

2.ストライキが多い…SCIOPERO(ショペロ)の文字には要注意!

Sciopero(ショペロ)とは、イタリア語でストライキのこと。

…イタリア三大名物と言えば、カトリック、マフィア、ストライキと言われるほど(私が言っているだけですが)あらゆる職種においてストライキが多いです。

電車、バス地下鉄、空港もしかり。

ストライキで目的地につけず、余分に一泊する羽目になった、フライトに乗れなかった( ;∀;)

…なんてことにならないように、お気をつけください。(実際いらっしゃいます)

 

参考までに・・・

私がいつも使っている「ストライキ予定リスト」サイト。

電車をはじめとする公共交通機関、フライト、ゴミ収集、郵便サービスと

主に市民生活に直で影響を受けるストライキ予定が全国区で載っています。

多すぎて目的の日程を探すのが大変な事も(^^;

ストライキとは、時々やるからこそ効果があるものだということを、そろそろ気づいていただきたい。

そしてなぜか、金曜日に集中するのもポイントです(笑)

→ https://www.cgsse.it/web/guest/elenco-scioperi