DSCN0510

エンガディン係がグリンデルへ

あれ、いつもはサンモリッツ周辺なのに…?

 

そうなんです、今年初★ガイドのお仕事で

グリンデルワルドに来ています♪

 

今日はハイキングコースの下見という事で

張り切ってロープウェイで上がったはいいが…

 

一面、雲の中。

DSCN0523

五里霧中とは この事か…というくらい

10m先はもう見えない (-_-;)

 

という事で ハイキングは諦めて

“谷間に点在する山村巡りコース” と

洒落込みました。

 

そう、雨だって いくらでも楽しみは見つかるのです。

 

★☆★ 今日の動き ☆★☆

 

9:47 Grindelwald 発

ユングフラウヨッホ鉄道にて

DSCN0510

※いきなりここでハプニング!

電車のドアがうまく閉まらない不具合にて

少しでもスピードを出すと安全装置が働き

電車がストップしてしまう…

そこで次の駅まで

“時速3km” ほどの驚異的速度で進行。。。

普段なら、2分程度で着きそうな距離を…

 

10:15 Grindelwald Grund 着。

…30分かい!

 

10:28 メンリッヒェン ロープウェイ駅発。

DSCN0516

出発して間もなく。 これから、あの立ち込めている雲の中へ…
出発して間もなく。
これから、あの立ち込めている雲の中へ…

★ヨーロッパ一長いというロープウェイ乗車。

乗車時間、実に30分…

冬だったら 相当寒いであろう。。。

天気も悪く、途中から飽きてきた(^^;

 

10:58 メンリッヒェン 頂上駅着。

★見事に雲の中。

晴れ女の私が、こんなことに遭遇するのも珍しい。

それはそれで楽しむ。

 

11;30 メンリッヒェン Wengen行きロープウェイ乗り場発

 

11:40 Wengen 着

メインストリート(1本しかない)と、電気オープンカーで静かに颯爽と行く、地元のお二人。
メインストリート(1本しかない)と、電気オープンカーで静かに颯爽と行く、地元のお二人。

★さすがに雲からは抜けたが、小雨。

・インフォメーションセンターによる。

・村内散策

・谷を見下ろすベンチで、ピクニックランチ

 

13:03 Wengen 発 ユングフラウヨッホ鉄道にて。

13:21 ラウターブルンネン 着

13:35 ラウターブルンネン 駅前よりポストバス乗車

 

13:42 トリュンメルバッハ(洞窟滝)バス停下車

★ここで、荒々しく壮大なスイスの自然満喫。

いや~ すごかった。すごすぎて言葉が出なかった。

 

荒々しく、神々しく
荒々しく、神々しく

 

15:17 トリュンメルバッハ 発 ポストバス

★滝のしぶきで濡れた後は、雨も本格化し、ついにカッパ着用。バス待ち中、バス停そばのカフェで雨をしのぎつつ休憩。

15:25 ラウターブルンネン駅前 着

15:33 ツヴァイルチネン 着 鉄道にて

15:43 ツヴァイルチネン 発 鉄道にて

16:09 グリンデルワルド 着

 

こんな動きでした。

 

うむ、複雑に思っていたこの地域だが

何かわかってきたぞ。

 

やっぱし いくらガイドブックや地図で見ていても

実際動いてみないとね。

いわゆる“実感”ですよ。

 

明日はどこ行こうかな~

 

★おまけ★

Wengenランチ中、おこぼれが欲しくてたまらないニャンコ。

DSCN0552

しまいには、私の膝の上に落ち着いてしまった。

おーい…(^^; 本が読めん
おーい…(^^; 本が読めん

猫も素朴でかわいかったぞ。

 

おこぼれが欲しかったのか、愛情が欲しかったのか… 結局最後までそばにいてくれました。
おこぼれが欲しかったのか、愛情が欲しかったのか…
結局最後までそばにいてくれました。

“エンガディン係がグリンデルへ” への2件のフィードバック

  1. こんにちは、コメントありがとうございます♪
    日本の自然もまたいいですよね。
    楽しんで下さい☆

  2. 懐かしい風景、ありがとう!こちらはシルバーウィークの連休です。明日から久しぶりに尾瀬に行く予定です。

コメントは受け付けていません。