ベルニナ線「鈍行」

FAQ~Tiranoとベルニナ線、よくある質問集~

【Tiranoとベルニナ鉄道】
HPに寄せられる
質問の中から、

よくいただく内容を
ピックアップして
シェアいたします。

随時更新しますので、
時々 のぞいてみて下さいね(^_-)-☆

 

※2015年5月現在の情報です。

 

【アクセス編】

Q.Bolzano(ボルツァーノ)など

ドロミテ地域からTirano方面に抜けたいのだけど

バスや電車など

公共交通機関のアクセスはありますか?

 

A. …ありません。(^^;

地図で見ると、

Tiranoのある

Valtellina(ヴァルテッリーナ)地方と

ドロミテ地域は近いですね。

実際に、Tiranoから

山脈を二つ超えれば、

もうドロミテ地域です。

 

しかし、双方を結ぶ

公共交通機関は、現在のところ

存在しません

 

ですので、最短距離で

行きたい場合は

・レンタカーを借りる

・自転車で行く

(そういう方もいらっしゃいました。

元々自転車旅行が目的の

方でしたが…(^^;)

この二つの方法しかありません。

 

公共交通機関で

両都市を訪れるためには

列車使用にて、ミラノまで一度

出る必要があります。

(めっちゃ遠回りです)

 

また余談ですが、

「なぜ近いのに

バスや電車がないの?」

についての理由はこちら↓

 

理由1.

☆山脈という土地柄…☆

二次元の地図では近くても

間には高い山がそびえているので

第一に電車を通すことは

無理だったのでしょう。

 

理由2.

☆イタリアというお国柄…☆

イタリアは、世界一ともいえる

観光国ですが

公共交通サービスのレベルは

恐ろしいほど低いです。

それは、イタリアの歴史や

地理や政治など、

様々な要因によりますが

それを話し出すと終わらないので

ここでは省略します。

 

例えばこの、

Tirano-Bolzanoくらいの距離。

スイスであれば、当然

少なくともバスは走っていたでしょう。

むしろ、「峠越えバス」として

人気路線になっていたと思われます。

しかし、ここはイタリアです。

イタリア人でさえ

「イタリアだからね…」と、

何かを諦める時の常套句として

使われる国、イタリアです。

そういった、

国や広い地域統一しての、

観光を盛り上げるような策は

全く出てこなかったようです。

 

この二つを結ぶ

公共交通サービスは

現在存在しないのみならず、

将来開通する可能性も

限りなく低いと言えるでしょう。。。

 

 

【駅周辺】

Q. Tirano駅周辺に荷物を預けたい。

コインロッカーはある?

 

A.現在のところ、コインロッカーはありません。

が、スイス側、つまりベルニナ線の駅舎には

荷物預かり所があります。

ーーーーーーーーーーー

料金:荷物一つあたり、5スイスフラン

荷物サイズ:サイズに関係なく一律料金。

ただし、スキーなどはしっかりまとめないと

片足1本=荷物一つと数えられますので注意。

時間:同日内なら無制限。

日が変わるたびに5スイスフランずつ追加。

※東京駅のように夜遅くまでは開いていません。

ベルニナ線発着時間内が目安。

(大体7:00~19:00)

一応、預けた時に閉まる時間を

確かめるのが無難です。

申し込み:その場で、駅舎内

切符売り場カウンターで申請。

 

【ベルニナ線】

Q. “ベルニナ急行(特急)”と

“普通列車(鈍行)”があるようだけど、

どう違うの?

見かけやルートも違う、という人もいるけど…

 

A. 基本的に、「ほぼ同じ」と

言っていいと思います。

 

見かけ:ほぼ変わりません。

どちらも シンボルの赤い列車です。

違いは、窓の大きさ。

 

『ベルニナ急行(特急)』…

天井までガラスの「パノラマ窓」により

パノラマな景観が楽しめる事を

ウリにしています。

『普通列車(鈍行)』…

普通の窓。

******************

ベルニナ急行車両
Tirano駅停車中の
ベルニナ急行車両。
窓が天井まであるのがわかる。

 

 

ベルニナ線「鈍行」
ベルニナ線
「普通列車(鈍行)」
一等車ですが
窓が開いているのが
わかります。

******************

ルート

ほぼ同じです。

違いは一点。

『普通列車』は、

Tirano-St.Moritz間を

結びます。一方

『ベルニナ急行』は

Tirano-St.Moritz間運行の他、

Tiranoと、Chur(クール)

あるいは

Tiranoと、Davos(ダボス)

間を結ぶ便があります。

その場合、

St.Moritz手前の

Pontresina(ポントレジーナ)を

経由して

ChurやDavos方面に行くので

St.Moritzは通りません

 

『急行』なだけあって…

各駅には止まりませんし、

止まったとしても

「乗車のみ」「降車のみ」

といった制限があります。

 

急行に乗った方が速いのか

Chur, Davosまで行かれる場合は

多少速いと思いますが、

Tirano-St.Moritz間の場合、

ほぼ変わらないかあるいは

遅い場合もあります。

特に、Chur, Davos行きに

乗った場合は、Pontresinaで

乗り換えなければならないので

時間としてはむしろロスですね。

 

各便の詳しい内容は、

当HPに載せております

時刻表でご確認くださいませ。

→ ベルニナ線時刻表~現地配布版~

 

Q. 急行と鈍行、どっちに

乗ったらいい?:

これは、全く好き好きですね。

ただ、参考までにそれぞれの

特徴を挙げておきます。

急行は、

以下のような特徴があります。

 

・窓は大きいが開けられない

・全席指定なので、

座席指定料が必ずかかる。

(10~14スイスフラン、時期により)

・内装は多少ラグジュアリー感あり

 

鈍行は、以下。

 

・窓は普通だが、開ける事が出来る。

・自由席なので、追加料金なしで乗れる。

・普通列車と言っても、さすがスイスなので

綺麗だし座り心地も問題なし。

 

St.Moritzまででしたら

所要時間はそれほど変わらないので

・しっかり席を確保して

座ったまま景色を眺めたい

・写真には興味がない

・ちょっとリッチ感を味わいたい

場合は急行。一方

・節約型

・あちこち移動して、窓を開けて

景色を楽しみたい。

・ガラスの反射なく景色をカメラに収めたい

方は鈍行、がいいのではないでしょうか。

 

ちなみに私は断然

鈍行派です(^^)/

 

Q. ベルニナ線では、右と左

どちらに座るのがいいですか?

A. え~っと…

お好きな方へどうぞ(^^;

 

意外によくある質問。

そして、ネットでも口コミが多い

質問ですね。

私の意見では、

「どちらでも楽しめるでしょう」です。

 

ベルニナ線は、

標高差1500M以上の差を

えっちらおっちら

登っていく鉄道。

シンボルでもある

Brusio(ブルージオ)橋を始め

くるくる回転しながらの

行程が何度もあります。

よって、見どころは

右に左に多彩。

実際に写真好きな方は

座席に落ち着く間もなく

いい意味で右往左往

してらっしゃいます(私もそうだが)。

 

よって、絶対的に

「右がいい、いや左が」

という事は言えないのです。

また、それぞれ個人の好みもありますね。

 

…また、個人的意見ですが

旅の何か月も前から

「右か左か」の情報にとらわれ

当日も「絶対右を取るぞ~」と

意気込んで、結果希望する側が

取れなかったりしてがっかりするよりも、

その日の成り行きや気分で

好きな方に乗り、

どちらにしても楽しむ姿勢の方が

よっぽどか自由で楽しい旅が

できるのでは…と思います。

 

日本人は…と、

一般化するわけではありませんが

事前のオーガナイズをしっかりし過ぎ、

事前の情報にとらわれすぎて

旅、というより“予定をこなす”

マニュアル行程になっている

ケースが無きにしも非ず…と

いろいろな国の人を見ていると

ちょっと感じますね。

 

…本当は、私個人の好みや

「このエリアは右の方が」

というのがありますが、

それを言ってしまうと

日本人全員がそっちに寄ってしまって

電車が傾きそうなので

言わない事にします。

個人的にガイドをさせていただく方への

シークレット情報♪♪♪

 

******************

他、皆さんにお役に立ちそうな

情報をシェアしていきますので

ここにないご質問は

お気軽にお寄せ下さいませ♪

 

“FAQ~Tiranoとベルニナ線、よくある質問集~” への2件のフィードバック

  1. コメントありがとうございます。
    大変申し訳ございませんが、
    ご質問はHPの問い合わせフォームから
    お願いいたします。
    コメントに記入だと、確認タイミングが遅れ
    流れてしまいますので。。。
    よろしくお願いいたします。

  2. はじめまして、
    Tiranoでレンタカーを検索していたらこちらにたどり着きました。
    早速で恐縮なのですが、Tiranoでレンタカーを借りることは可能でしょうか?
    8月頭にサンモリッツからTirano経由でミラノへ行く予定なのですが、
    レンタカーが借りられれば、途中も見ていくことができるので・・・
    (^^ゞ
    よろしくお願いします。m(__)m

コメントは受け付けていません。