🍷ワインの産声🍷

ワインの赤ちゃんである ぶどうのしぼり汁〜イタリア語でmostoモスト〜 が いい感じでプツプツ発酵しております。
今年は猛暑と湿度で 悪くなったぶどう多数…とは この前お伝えした通りですが その分糖度が高いので お砂糖大好きな微生物には良かったみたい。

毎日かき混ぜに行く度 刻々と変化するモストの香り、音、温度を間近に感じていると あぁ 本当に生きているんだなぁ、と愛しくなります。

ミクロの世界で無数の微生物がプツプツ言うのを 薄暗いカンティーナで ひとりじっと耳を澄ましていると そのプツプツがやがて クスクス笑い声や ぺちゃくちゃおしゃべり声にも聴こえてきて 室温より10度近くも温度が上がった樽の中では モスト達のお祭りがだいぶ盛り上がってるんだろうなぁ…なんて想像し微笑ましくなり 結果 カンティーナでひとりほくそ笑む怪しいアジア人になるのであった。

これがワインの最初の段階って事を考えると この声はいわば ワインの産声であるのだなぁ。

そんな ワインの赤ちゃんであるモストのかき混ぜ作業の様子を動画にまとめてみました。ご興味ありましたら 15分ほどのお時間 ワインの産声に じっくり耳を傾けてみませんか。

この前 見学に来てくれたお友達、ヨシコさんは "波の音みたい"と仰ってました。なるほど。さすが音楽のプロは感性が違う。
アルプスワインと海と 距離は違えど自然の音は 何か共通して癒される周波数があるように思います。あなたにはどう聴こえたかも 教えて下さいね✨

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です