息を吐くように嘘をつく

息を吐くように嘘をつく

そんな人は まぁ世界中にいるんだろうけど 日本とイタリアで比べたら イタリアの方が断然多い。残念だけど 10年間の個人的体験では そんな人との遭遇率が比較にならんほど多い。

今 来年のお仕事の件で準備中 ちょっと不可解な点があり それを仕事上のパートナーに話したらば おそらく別の担当者が嘘こいてるだろう、と。疑いたくはないが 複数からの証言や物的及び状況証拠を照らし合わせると そう考えるのが最も自然なのだ。
あの人が…、と私がショックを受けていると 彼は言った。いや、俺は驚かないけどね。

それを聞いて 私は思う。またやってしまったと。イタリア、あるいはおそらく日本以外で生活する時は 基本的に相手を疑ってかかるくらいでちょうど良いのだ。

しかし 私もやはり根が日本人なので 言われる事、向けられる笑顔を無条件にそのまま信じてしまう癖がある。それで何度か 青空マーケットで気づいたらぼったくられてたり 交流関係で直接的・間接的にショックを受けた経験がある。
でもそれはどれも 元からどこか疑ってかかって自分が注意していればきっと避けられ またはショック度も少なく済めたのだ。

残念な現実ではあるが同時に 公私共に基本的にどんな場面においても 相手の言動を信頼して生きていける日本という国の安心度は やはり異次元のものなのだと改めて実感する。
さらに驚くというかむしろ感動すら覚えるのは 大抵の日本人にその話をしても ピンと来ない反応をされる点。それだけ 真にピュアなのだ。

そこは 是非グローバル化して欲しくない。日本はやはり 携帯のみならず精神もガラパゴスで突っ走って欲しい。私ゃ こっちではおめでたいとまだ言われる身分だけど それでも汚れちまったねぇ…

Follow me!

息を吐くように嘘をつく” に対して 2 件のコメントがあります

  1. Waohhh,このお話に、経緯・状況は不明ですが、日本人ってそうなんだろうなぁ、と改めて思ったのです。
    被害に会われた事に「元気を出してくださいよ、へこたれずに!」と思っています。

    狭い島国で肩を寄せ合いながら生きてきた歴史からか「否定からでは無く肯定から物事をとらえ考える日本人気質」、
    米国大統領選挙候補者二人のTV討論会を見た経緯での米国大統領選挙の開票真っ最中の今の状況とこのブログページの話に関係しているのですが、現大統領の発言に『あんな事を言って許されるのか?』『あの態度が一国の長がする事か?』と私は嫌悪感を抱いているのですが、米国の人々の中には現大統領に賛同する人々が大勢おられる事に、このブログページの話に日本人的気質を思ったのでした。
    地球上の生物の中で、いがみ合い相手を否定し共存を阻んでいる生物はヒトだけです。ヒト以外の生き物は助け合い共存を営んでいると思っている小生でした。

    「元気を出してくださいよ、へこたれずに!」

    1. Hiroko-Valtellina528 より:

      ありがとうございます(^-^) イタリアでは日常よく遭遇することなので慣れているのですが、時々たまって吐露しないとやってらんねーよ~、な時があり、今回がこれでした。海外に住んでいると、日本人の無条件に信頼していい関係が とても貴重なものだと実感します。いつまでもそうある事を祈ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です