イタリアにしっかり根付いた和梨(たぶん豊水)

…4〜5年前 マーケットで見かけて植えてみた和梨の苗。しっかり根付いてくれて 今では毎年 立派で美味しい実をつけてくれます。
コロナで空気が綺麗な今年は 梨もひときわ大きく。

日本の野菜・果実はヨーロッパでは育たない…?と思いきや このように ものによっては むしろ日本より良く育ったり 味が濃くなったり それなのに手間がかからなかったりする。
それは 水が硬水だから ミネラル豊富に吸収するのではないかと想像。手間がかからないのには 湿度が低く空気がカラッとしてるので 虫やカビにやられにくいのがあるのだろう。
この梨も もちろん無農薬です。

ところで 当時買った苗には 確かにローマ字で"二十世紀梨(Nijuseki-nashi…的に、ちょっと片言だった)"と書いてあり 私もそれを信じていたのだが 先日したライブの視聴者さんに 梨に詳しい方がいて その方の情報を元に調べてみたところ これはどうも幸水か豊水だ。
流通過程で誤訳されたか 苗の取り違えか はたまた 面白い名前だからこれで統一〜、なんてことになったか(イタリアだからあり得る)

結果 めちゃくちゃ私の好みの果実ができるからいいんだけれど。

たわわでご機嫌な自分

 

今回の台風では 九州の梨農家さんとこで 大量の梨が落ちてしまい何百万の損失…という取材をされていました。損失額のみならず 一年かけて手塩にかけ育ててきた実が 完成間近にダメになってしまうというのは 本当に切ない事でしょう。
私に何ができるわけでもありませんが せめて我が家で実った梨ちゃんを1つひとつ 感謝しつつ味わいたいと思います。果実は努力の結果なのだ 正に。

 

🍐先日のライブでは たわわに実る和梨の他 イタリアの畑で今実っている野菜・果実の紹介、私の畑の作り方、オーガニック畑作りで参考にしている本の紹介をしております。ご興味ある方は こちらからご覧いただけますと嬉しいです🍒もちろんちょこちょこイーラも登場♪動画の下の「チャット」欄を開くと、ライブの時そのままの 視聴者さんからのコメントが楽しめます。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です