メルローの卵は美しいターコイズブルー

Uova di Merlo…un bel blu turchese🐣

目の覚めるような美しいターコイズブルーは メルローの卵。

ちゃんと四羽生まれました✨

…sono nati tutti quattro merlini!💕

 

日本語ではクロウタドリと言われるメルロー。

この地方では 雀並みにポピュラーな鳥で

春先の繁殖期には 実に美しい声で鳴いてくれます。

 

毎年、我が家の果樹園かブドウ畑に巣作りをするのだけど

今年は キウイの木の枝に作っていました。

6月20日に 4つの美しいターコイズブルーの卵を発見。

その後 親鳥を脅かしたくない事と、

前後のブログでもお分かりの通りイーラが体調不良でしたので

しばし巣は のぞかずにいました。

 

久々に 生まれたかなどうかな~、と思って そっとのぞいてみると…

 

もう 生まれてた。

 

しかも 産毛じゃなくて かなり生えそろってる。

 

野鳥の誕生から巣立ちまでは1か月くらいと何かで読んだけれど

ほんとに早いなぁ、とビックリしました。

 

我が家の畑には ヘビも出没します。

ニワトリ用の残飯や 野ネズミが目当てなのだろうと思うけど

メルローの小さな卵 見つかったら大変…と 少々心配ではありましたが

無事に4羽誕生。

8本ほどあるキウイの木の中でも 一番高い木の、しかも最上階くらいに巣作りしたので

あの細いヘビじゃ おそらく行きつかないと思います。

 

そしてもうひとつ、賢いなぁと思ったのが

そのキウイの木、鶏小屋のそばなんですよね。。。

てことは、最も気軽に ニワトリの飼料をつまみ食いできるという。

やはり自然では 賢いもの、強いものが生き残るのだな、と実感いたしました。

 

元気に育ってね~。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です