こんなに身近になる前に…

🇮🇹こんなに身近になる前に🇯🇵

…今の 一人一人の行動が 2週間後の感染者数を決める。

私の住む県内にある Novate Mezzola市の市長が 武漢コロナウィルスにより 28日亡くなりました。71歳。

また 私の知り合いで 自治体勤務のPさんと その同僚の陽性も判明。
さらには 最近コロナ専門となった近所の病院で働く知人ナースも陽性となり 自宅隔離療養しています。

国全体の封鎖と 生活に必要不可欠なお店・サービスを除き 全てのお店がクローズ、市民の外出も厳しく制限されているイタリアですが 逆にいうと このように 必要不可欠な理由で 働かなくてはならない方々もいるのです。休みたくても 怖くて自宅自主隔離したくても できない方々もいるのです。

市民の命を守る思いで日々格闘されていた市長のストレスは いかほどだったでしょうか…

日本での報道を見ていても 安倍首相の疲労表情は 日を追って明らかです。

多くの命の責任を負う 前線で働く方々。その方々の負担を少しでも減らす事が 私達 一般庶民に今できる事。すべき事。自分家で好きなことしてるだけで それに協力できるんだから 安いもんですよね😊
普段 なかなか時間の取れない 読書の時間。家族団欒。ずっとやりたかった趣味のこと… いろんなことをできるチャンス到来✨

※ 我が町Tirano の若手市長、フランコ・スパダ市長は毎晩Facebook で 地域の最新情報と 市民に向けメッセージを送って下さっています。ハッキリ話してくれるので イタリア語勉強中の方は 聞き取りトライしてみてはいかがでしょう♪ 上級者向き。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です