今年は日本にとって正念場

🇯🇵今年は日本にとって正念場🇯🇵

ゴーン氏逃亡劇を見るとそんな気がしてならない

年末年始はゴーン氏の逃亡劇に翻弄された日本。

日本の管理体制大丈夫か?という声も

ちらほら耳にしますが、

オリンピックもありますし

日本が元気で しっかりした国であるということを海外に示すことのできる一年になるといいですね。

 

海外で暮らしていると

日本のイメージは

すこぶる良いです。

 

礼儀正しい。

誠実である。

安全・安心

 

しかし、産業における実績でいうと

もはや自動車とカメラ分野以外では

韓国・中国勢に押されまくりで

ハッキリ言って 右肩下がり。

 

1215年ほど前アイルランドやイギリスで暮らした時はソニーPC VAIOを持ってるだけで羨望の眼差しでしたが今や電器店に行っても置いてあるのはサムソンやファーウェイ、ACERばかり。憧れの日本ブランドはもはやその影もありません。

 

それでも、日本が”すごい”みたいな

評価をいまだに得られているのは

今まで培った信頼に裏打ちされた

プラスのイメージによる部分が大きい、、、と私は思っています。

 

そのイメージを維持できるか

いやむしろ挽回するか

はたまた だだ下がりするか

今年の日本は

その岐路に立っているのでは

ないでしょうか。

 

それを思うと

今 すでに問題山積なオリンピックが

心配でしょうがありませんが

(個人的には、やらなくてええんちゃう?と本当は思っている)

やるならばどうかコケないでくれ。

海外在住の日本人には余波がもろ来るだろうからな

画像は今日の畑から。

太陽の真ん中を突っ切るように横切る飛行機雲が潔く太陽もまたいつになく輝きを増し。

遠く離れててもやっぱ魂は大和だからね。このように勢いよく輝く日本であって欲しいぞ。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です