2019年、ありがとう

2019年の締めくくりは突然の医療通訳の依頼が入りクリスマスも年末気分もなくあっという間に過ぎました。正に師走。

けど満足度と充実感高し。

よく考えたらイタリア語と、日本では看護師というダブルの特技が相まって他の誰にもできないような形で困っている方のお役に立てるという。

10年前"チャオ"しかわからぬままイタリアのしかもこんなど田舎に来ることになった時はどうなることかと思いましたが不利と思ってたことが強みになったりほんと人生ってわからないものです。

退院間近で元気になった患者さまと 病院最上階のテラスから見た景色は アルプスの壮大な山々が一面に広がるパノラマ

まっすぐ届く太陽の光は 見知らぬ外国の地で頑張った患者さんの来年を明るく照らすように。

ギリギリ大晦日に飛べて元旦の朝日本着。 富士のご来光を誰よりも早く しかも上から見られるなんて新年早々ラッキー!思ってくれたらいいな。

 

…生きていれば 必ず来年も いいことだけじゃなく 苦しいことや嫌になる日もある。でも 何が起きても次のいいことへの布石と捉えるだけで 人生変わりそうですよね。

このいい光加減があなたにも届きますように

にしても絶景地すぎやんこの病院

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です