アルプスに初霜降りる

朝晩は バリッバリに霜が降りるようになった アルプスの12月。
地面の上にも ブドウ畑の名残り。こうして 季節と共に 命が廻っていく。

15時ですでに西日の陽光を惜しむように目を細める 畑の大奥ウサギ、スースィ。

↑…お顔の下で白く輝いている部分は、まぎれもなく二重あごです。冬だから着ぶくれするのはしゃーないとしても…ちといい暮らしさせすぎだろうか。

**********

冬場は 低い太陽がいつもの景色により影とのコントラストを作り 畑から窓際まで フェルメールの絵画のようになるのが美しい。

本日は ウサギが出演したのでイーラはオフ日。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です