秋のアルプスは、ほぼ毎日が収穫祭

先日は三軒隣の幼なじみ、おとといは裏通りに住むベッペ、そして今日はパートナーの自転車仲間が持つ山小屋でランチ

イタリアアルプスの実りの秋はここんとこほぼ毎日どこかしらにお呼ばれして食べるのに忙しい日々です😋😅

今日の山小屋ランチは、うちの畑で採れたトウモロコシで作ったポレンタに牛肉と野菜の煮込みソース。お供はもちろん我が家の自家製ワインでございや〜す🍷

澄み切った秋空の下お庭にテーブルを出して手作りランチ。その後はみんなで日向ぼっこ&お昼寝イタリアでも特に田舎ってこともあるけれどこちらでは"みんなで会食〜"って時に即レストランってことはなくむしろこう言ったお家ごはんが大半です。そしてヘタなレストランよりずっと美味しいという。

日本でも田舎ではそうなのかも知れないけれど 都市生活しか知らなかった私には もう10年ほど経つ今でも新鮮で とっても本質的にリッチな生活をしているな〜、とありがたく思うのであった。

できるまで1時間かかる手作りポレンタを待つ間 彼にならって素足になってみた。柔らかく爽やかなクローバーの感触を足裏に直接感じるなんていったい何年ぶりだったろう。イーラの肉球と共に🐾

友人の山小屋がある集落からの風景。標高約1700m。

眼下に広がるのは、Tiranoの街です。車でほんの30分で 別世界☆

ポレンタとワイン…どちらも 我が家の畑で実った果実から♪

なんという安心感と美味でしょう。

ちなみにポレンタの原料であるトウモロコシは、この地方に昔から伝わるいわゆる「固定種」を使っています。だから遺伝子組み換えなどの心配もなし(^^)v

ポレンタと 牛肉の煮込み。日本ではビーフシチューといったところですが、イタリア語では Spezzatino(スペッツァティーノ)と申します。

黄葉したカラマツの森と 遠くに見える冠雪した山。この時期ならではの美しい風景。少し標高が上がると アルプスって本当に山なんだなぁ…と実感します。

ひんやり気持ちよい クローバーなどの柔らか天然芝生。イーラも気持ちよさげに寝転んでました。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です