秘密の山上湖 そしてアルプスカモシカとの出会い

オフだった昨日 下見がてら前から行きたかった湖に行って来ました。

標識に書いてある「湖まで2時間」…嘘やん。標高差800mにあんな石ゴロゴロのワイルドな道 そんな早く行けるのは山ヤギぐらいだろッ…と 時折よろめきながら歩く 斜面ほぼ垂直下降の帰り道。谷向の同じく絶壁を軽々と歩くアルプスカモシカに遭遇。
石だらけの急斜面を優雅な足どりで進み 針葉樹の木陰に来ると 静かに座って こちらをじっ…と見つめるそのお姿。
野生動物の存在感、威厳には 毎回圧倒されます。
フラフラで足元に精一杯の私と違い 敏感なイーラのおかげで気づけた。
ヒトとは なんと弱く情けない存在であろうか。
翌日の今日も疲れが取れない ホモ・サピエンスひろこである。

↑犬は飼い主に似ると言うが… 性格のことだけじゃなかったんかい

ヒザが笑いまくりながらの帰り道 眼下に広がるのはSilvaplana 湖

対岸にベルニナ山脈を望み… なんだか天空湖の風情

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です