イタリアでゲゲゲの鬼太郎デビュー☆

新年早々サプライズです

地元の図書館サイトを見ていたら…

新刊お知らせコーナーに ゲゲゲの鬼太郎の本がッ!

タイトルを意訳すると

「キタロウの奇想天外な旅ものがたり」

ってとこかしら。

どんな内容なのでしょう~ ドキドキ。

表紙の鬼太郎のびっくり顔くらいに 私も目を見開いてしまいました。

イタリアでは かなり日本文学・マンガは愛されており この田舎の図書館でも 文学なら三島由紀夫から村上春樹、吉本ばななまで。映画DVDなら黒澤明・キタノからトトロまで。マンガ…はさすがに図書館にはないけれど 都会の大手本屋に行くとそのまま「MANGA」として 結構大きな棚を独占しております。

日本文化が海外で支持されることは 嬉しいことですね。今後も支持され続けるように 文化クオリティを守っていきたいものです。

我が町Tirano の図書館は 木をふんだんに使った屋根裏部屋風の素敵な内装。サイトから写真いただきました。

おまけは 夕日にたたずむイーラ。

https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1096758870506560&set=a.156284847887305&type=3

Tiranoの図書館。最近内装全面リニューアルし、とってもお洒落になりました。
 

 

「ヴァルテッリーナ図書館・ティラーノ」
 

↑図書館のHP,「新刊ご紹介コーナー」にて♪
 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です