さすが本場の重厚感☆イタリアのXmasイルミネーション

~アラフォーハイジの 伊太利亜ライフ・ストーリー~

 

チキン+ケーキ+プレゼント+カップルの場合はラブホ=クリスマス

という方程式が成り立っている日本においては

もはや クリスマスとは何ぞや?

と 本来の意味も見失うばかりでありますが

言うまでもなくクリスマスとは

キリスト教における

一年で最も大切な かつ神聖な

宗教行事の日であります。

 

カトリック総本山のイタリアでは

もちろん この時期最も盛り上がります。

 

…と言っても 日本のように

とにかく購買意欲をそそるように計算された

イルミネーションやディスプレイではなく

「信仰」というものに裏打ちされた

華やかな中にも厳かさのある盛り上がり具合。

 

私はクリスチャンではないけれど

どころかむしろ 一神教に対してはアンチだけれど

それぞれの信仰というものはリスペクトする。

そしてこの時期のイタリアは

長年続くカトリックの信仰に裏打ちされた

深みのあるイルミネーションが

いたる所で見られ

そんなイルミネーションを見て歩くのが

楽しい時期でもある。

 

こちらは先日 近くの街にて見かけた

広場のイルミネーション。

 

旧市街の広場一面に

動く光のイルミネーションです。

教会全体が雪の景色に彩られ

広場に面した住宅の壁までもふんだんに使い

壮大な舞台となっているではないか。

動画後半では、ちょうど教会の鐘も鳴り響き…

まるでそこにいるような バーチャル感を味わっていただければ

幸いでございます。

 

日本であれば

「まぶしい」とか「うるさい」とか

必ず苦情が来て実現しなさそうだけど

これは 教会なんだろうか 自治体なんだろうか

管轄しているのは。

ともかく 公共の広場全体を

ここまで飾れるのって すごいと思う。

さすが 国教カトリックの国でございます。

 

この時期は 各家庭も

素敵な飾りをしているところが多くて

毎日の散歩が楽しい♪

 

おまけは 昨日の初雪がうれしくて

顔ごと雪につっこんだイーラ。

https://www.facebook.com/507122242803562/videos/1086642781518169

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です