千年のブドウ畑 11月は

~アラフォーハイジのアルプス秋散歩~

…2週間以上降り続いた雨が ようやくあがりました。体感では もう1か月ほど太陽を見ていなかった感覚。

私のみならず 愛犬イーラまでもメランコリー気味だったので さっそく揃って甲羅干しをしに裏山へ。

…裏山といってもアルプスなんで 標高はすでに2,800m。標高400mの街を抜けるとすぐ始まる急斜面沿いに 広大なブドウ畑が広がっている。

寒冷な北の大地でもワインができるように 南斜面を活かした古の人の知恵。そして 今でも少し掘れば石だらけの土地を かき分けかき分け 手積みで石垣を築き 幾重もの段々畑を開墾した努力には 毎回圧倒される。

長雨の前に収穫が終わり 畑での作業よりカンティーナ(ワイン貯蔵庫)での作業が多い今は あの時のせわしさが嘘のように 人っ子ひとりおらず。ブドウ畑はひっそりと 長雨で濡れた葉っぱの一枚一枚を乾かすことに集中しているようであった。

今日からは 今までを取り戻すかのように 晴れ続きの予報。すっかり黄色くなった葉っぱたちは ようやく太陽に当たってキラキラと黄金色に輝きながら 散る前の美しさを謳歌することだろう。

ブドウ畑の急斜面の様子が 少しでも写真で伝われば幸いです。大きさ比較にイーラ入れてみました。

…おまけは 歩いているうちに ひっつき草にまみれ 犬じゃなくハリネズミになっちゃったイーラも(笑)

https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1061669490682165&set=a.156284847887305&type=3

 黄金色が美しいブドウ畑。画像左上に小さく見える白い教会の脇を、世界遺産ベルニナ線が毎日通ります。

 はりねずみイーラ( ;∀;) 本犬はへっちゃら♪

 

日没直前のブドウ畑。イーラはどこだ!?
 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です