秋ですね

山が 自然が 最もカラフルになる季節。

枯れて散る前に その命を最大限に表現しているかのように。柔らかな若葉も美しいが 命を終える前の葉っぱもまた美しい。

きっと 自然とはそういうもの。

若さに固執して自然に抗おうとするのは ヒトばかりなり。

半分ずつ色づいたり 一枚にいろんな色を出したり それぞれの生き様を映しているのかな。

そしてマクロでみると 葉脈が血管のようでもあり はたまた 衛星写真で見た大地のようでもあり… ほんと 見てて飽きない。

おかげで 畑仕事が進まないこの季節であった。

画像は 畑で見つけた葉っぱたちと いつも通る図書館そばのフォンターナ(湧き水場)。

https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1061062424076205&set=a.156284847887305&type=3

 

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です