スフォルツァート「干しぶどう」ワイン祭り☆

中世のお屋敷に 響き渡るハープの音色と

深いルビー色のワイン…

こんな贅沢があっていいのでしょうか♪

 

秋の夜長 イタリアでも実は有数のワイン産地であるわが町Tirano (ティラーノ)にて この地方特有のワイン、スフォルツァート・ワイン祭りが開かれました。

 

スフォルツァートって何やねん…?

 

それは 一言で言うと「干しぶどうワイン」。

 

普通は もぎたてブドウをすぐしぼってワインにするところ あえて乾かして干しぶどうにし 水分がだいぶ抜けてからワインにする…という 大変ストイックな製法であります。

 

そうすることで 風味・香り共にとても強く 独特の 深い味のワインができあがる。

 

そしてその製法は 私が住むこの地域・北イタリアValtellina (ヴァルテッリーナ)だけで受け継がれているものなのです☆

 

今夜は その貴重な”干しぶどうワイン”の造り手が一斉に集まり 試飲しまくれる、という ハッピー極まりない夜でございました。

 

しか~も!中世の香りプンプンな街の旧市街にて。普段は その分厚い扉が重く閉ざされて入れない かつての貴族のお屋敷が一般公開☆

 

400年前に描かれたフレスコ画天井を見上げながら ワインを楽しむ…

最高に味のある一夜でございました。

 

イタリアの歴史感 恐るべし。

 

16日 日曜日もやってますので 間に合う方は是非♪

Eroico Rosso で検索。

※動画は 貴族のお屋敷・フレスコ画テラスでのハープ演奏。声が混じって聴き取りづらいですが 説明してますので音声オンでどうぞ♪

https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1027253157457132&set=a.156284847887305&type=3

 17世紀からのお屋敷、Palazzo Salis前の広場にて。

 ワイン試飲イベントの際には、マイ・ワイングラスと首から下げるバッグがもらえます♪(参加費に含まれる)。イーラにつけてもらいました。

 普段は非公開のお屋敷が特別公開され、フレスコ画が今も鮮やかに残るアーチ形天井の下でのハープ演奏… 贅沢すぎる☆

 試飲したスフォルツァートの一種。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です