終わりまくっているイタリアの郵便事情

終わりまくっているイタリアの郵便事情

「イタリアほど、観光で来た時と実際に住んだ時の印象が違う国もありません」

…自分がイタリアに住む前の情報収集で、現地在住の先輩から聞いたこのセリフ。

「まっさか~」と思っていましたが…うん、本当だった(^^;

私もイタリア歴、早8年になるので、もう慣れた…つもりでいましたが、今回はさすがに怒りを通り越して笑っちゃったので、備忘録も兼ねて そして漠然と「イタリア素敵~。住みたい♪」と夢見ている方へ、現実をしっかり知っていただく意味でも記しておきたいと思います。

…頻発するストライキ、遅れて当たり前の公共交通機関、遅すぎる役所の対応、それぞれが「オレがルールブックだ」で

動いているために、どれが正解かわからない公共のルール…などなど、あげればキリがないイタリアですが、その中でもやっかいなのが「郵便・荷物配達事情」。

遅延、行方不明、中身だけ抜き取られての配達…みなさん、一度は何かしら経験されています。

そして今回は久しぶりに私も…

届かないもの。それは、オンラインで注文した携帯のSIMカード(料金払い済み)。

Iliad(イリアド)という新規参入のケータイブランドが現在、

格安SIMのセールを行っており、知り合いも購入して問題なし、とのことで 私も注文してみました。

そして、注文後2週間以上たった今も届かないばかりか、あちらのあり得ないミスで不達になってしまいました。

主な経過:

注文日、2018年7月6日。

注文後1週間経過、7月13日頃… さすがに遅い。Web上でトラッキングできるので見てみる→「配達中」

まぁね、遅いけどイタリアならあるある。焦らず待ってみよう。

注文後2週間以上経過、7月22日… その後も、気にして待っていたが届かず、改めてトラッキング→「配達完了…所在不明にて不達」

ふ、不達???

こんなに待って、最後は不達?なんでなんで?

よくよくトラッキング・ページを見てみると…

記載住所に、私の住所の番地が欠けている!

例)東京都港区品川1丁目2-3

今回)東京都港区品川1丁目

まさかとは思うが、自分がSIM購入の時間違ったか?と思い

携帯会社のマイページを見てみると、もちろんちゃんと番地まで書いてある。

そう、まさかまさかの、会社同士での住所伝達ミス。

ありえない…荷物の配達会社。。。ですよね。

でも、イタリアならあり得る…

なぜなら、何年か前にも一度経験したことだから。

そして、ネットで調べてみると…今回、同じ問題でSIMが届かない人が私以外にもいた。

そもそも、この携帯会社Iliadのプロモーションに注文が殺到しているらしく、SIM送付自体が遅れていると。

なかでも、この会社が委託している配送会社複数のうち、

Nexiveという会社委託のものに遅延・住所コピーミスによる不達が頻発していると。

…私のSIMもNexive経由やんけ。

ネット上でコメントしている、同じ経験をした「先輩」によると

「住所コピーミスで不達。その後、別配送会社で無事配達。

SIM配達遅れにより、携帯契約金請求は実際の到着日からにします…と

Iliadより連絡あり。も、翌日”今月分の請求を引き落としました”とSMSが届く、というおまけつき」

…これは、長い戦いになりそうである。

とりあえず、SIMが届かない事には何も始まらない。

配達会社Nexiveに住所ミスのメールをフォームから送ってはみたが、

「承りました」の確認メールすら来ず、本当に届いているのかどうか…(そんな不親切もありがち)

このように、イタリアでは ひとつのことをするのにも大変な時間とストレスを要することが多々あります。

日本なら1日で済むことが こちらでは最低5日は覚悟。

そして、「トラブルは起きるもの」を前提で挑まないと、いちいちヘコんで日常が立ち行かなくなります。

→気分の切り替えの練習になるわね♪

また、イタリア語を自分である程度理解し話せないと、状況もわからないければ、交渉やクレームもつけられません。

→おかげで大変鍛えられました。

そんな 日々メンタル・サバイバルなイタリー。

日本の平和ボケを修正するには いいかも知れません。

…私のSIMがいつ届くか、また進展状況をアップいたします。

同様の経験をされた方のコメントも大歓迎。FBコメントにお願いしますね。



https://www.facebook.com/photo.php?fbid=976396739209441&set=a.146854048830385.1073741825.100005173711139&type=3

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です