アラフォーハイジ 街と山にただいまを言う

アラフォーハイジ 街と山にただいまを言う

久々の「帰国」後… ずっとバタバタしていたけれど 今日はようやく一息ついたので 久しぶりに愛犬イーラとのんびり朝散歩。急斜面に広がるブドウ畑を えっちらおっちら登っていくと… わが町 Tirano を一望に見渡せる場所に出ます。

…と言っても 我が家からは30分もかからずに行ける距離。それだけ 深い谷間に位置してるってことです。アルプスですから。

写真はだいたい 南西方向を向いています。そのまま直進で160キロ行けばミラノ。途中 行く手をはばむ山脈のどこかに イタリアン・ミネラルウォーターで有名な サン・ペリグリーノがある。その山脈は 厳密にいうとアルプスではなくて プレ・アルプス(準・アルプス)と呼ばれている。それでも 3000m近くあるけれど。

山が迫っているところは クローズドな感じがして嫌だ…と言う人もいます。

それは一理あるけれど 私はやっぱり 視界に山が入ってないと どこか潜在的な不安を覚える。

それは 地元仙台で いつも泉ヶ岳を遠目に見ていたからだろうか。

荒浜の いつも荒々しい波に 津波の恐怖を実感していたからだろうか。

それとも幼少期実際に 溺れかけたからだろうか…

真相はわからないけれど まぁ何だかんだ言っても 命の源だもんね 山は。

水を蓄え 木々を育て 溶け出した養分で海が肥える…自然の循環。

そんなことを考えながら歩いていたら かわいい野いちごを見つけました。どのくらい小さいかは 指との比較で感じてね♪



https://www.facebook.com/photo.php?fbid=936620316520417&set=a.156284847887305.1073741826.100005173711139&type=3

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です