スイスは人もワンコも自立♪

スイスはとてもドッグフレンドリー。
リードなしが基本だし、山ハイキングも普通。

それは、しっかり躾がされていて
人もワンコも自立しているから。

自由とは責任の上に成り立つもの…それをいつも
ヨーロッパの暮らしから学ぶのであった。

日本の いつもつながれて

おしっこも自由にできないワンコ達を見ていると

何とも気の毒だなぁ…と思う。

 

どこに行っても

「禁止」「ダメ」の標識オンパレード。

 

ただ、日本の犬事情が

スイス並みになるには

まず大部分の 飼い主の自立が

必要でありましょう。

 

犬に服を着せ

散歩はバギー。

誕生日にはワンコケーキを買い…

 

犬をマスコット化し

メンタル的に依存した状態では

距離を置いて躾もできない。

 

ペットへの認識そのものを

少し考えないとね。

 

犬に 不必要な服や靴はかせて扱うなんて

ヨーロッパの感覚からしたら

動物虐待ですから。

 

どんなにワンコは動きづらく

暑い事か。

 

本当に毛がなくて

寒さに耐えられない犬種もいるけれど

それはそれで

そこまでの人口交配をした

人の身勝手さを思うべきではないだろうか。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です