桜は、今楽しめればそれでいいのか?

桜は、今楽しめればそれでいいのか?

東京の“行きたい桜スポット”No.1、

目黒川に行ってきました。

さすがNo.1です。

感動でした。

全長約3.8kmの川沿い両脇に

830本もの桜が

植えてあるそうです。

昨日は正に

満開

な状態であり

また、雨の後の曇り空が

春の霞を演出していて

しばし浮世絵の世界に

トリップした気分に

なれました。

ここに桜が植えられたのは

1900年初めの事だとか。

当時はもちろん

苗木だったのでしょう。

それを

30年後、50年後の

将来を見据えて

植えて下さった誰かのお陰で

私たちは今

毎年 見事な桜を

楽しめているわけです。

私たちが

生まれてきた意味。

それは

進化して

将来につなげる為。

不安定と言われる

今の世の中にあっては

何かと

日々の我が身の事に

精一杯になりがちですが

少しだけ

目線を先において

今から50年後も

桜をのんびり

楽しめる日本を

守っていきたい。

そんな視点で

日々を過ごすと

キャッチできる情報や

したい行動も

おのずと変わってくると

思われます。

街に心に

桜の苗を

植えましょう


Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です