月とワインとムダ毛の関係

月とワインとムダ毛の関係

自家製ワインも日々の生活も

月を見て行う。

日本でこれを言うと

割と驚かれることが多いのですが

一昔前までは

私達日本人も

月に従って生きていました。

太陽暦を取り入れたことで

忘れてしまっているだけなのです。

だから、思い出すだけでいい。

簡単ですね(^^♪

基本原則は

「月が満ちる時期は

成長させたいものへ。

月が欠ける時期は

落ち着かせたいものへ。」

という事で、ここでクイズです。

夏場に行う

ブドウの枝の剪定は…?

はい、

満月から新月に戻る

「月が欠ける時期」

に行います。

伸びすぎて欲しくないから、

ですね。

それを逆に

「月が満ちる時期」

に行うと、

先端を切ることで

成長スイッチを

むしろ入れてしまうので

ぐんぐん伸びてしまい、

・剪定をまたすぐに

しないといけない。

・枝に栄養を取られて

実の出来が悪くなる。

など

せっかくやったのに

かえって効率の悪い結果に

終わりがちです。

信じがたい方の為に

ご自分で気軽にできる

「人体実験」

があります(^^)

それが、脱毛。

スネ毛でも何でもいいですが

今まで脱毛をした後に

「やたらかゆくなって

剛毛が生えてきた」

という経験が

あるはずです。

それはおそらく、

脱毛時期を間違ったからです。

生やしたくないものなのに

「月が満ちる時期」

にしたから。

次回脱毛する際は

是非

「月が欠ける時期」

に行ってみてください。

かゆくならないし

新しく生えてくる毛も

太くならず、

さらには

脱毛が必要な周期も

長くなるはずです。

日本人古来の

自然と対話する生活は

自然を守るだけではなく

とても効率的なのです。

再び思い出し

大切にしましょう。

…ちなみに私は

そんな人体実験を実践したことで

今では、わきのムダ毛が

ほぼなくなりました♪

あ~、楽ちん。

あなたの人体実験結果、

成果や感想を

聞かせてくださいね(^^)/

※こんな内容を

メルマガで発信しております。

テーマは、自然と共有する

本質ライフ。

ご興味ある方はご登録下さいね☆

→ http://natr.fdrstml.info/entry/?mail_id=8


Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です