日本人はこれを見習おう、てか思い出しましょう。

日本人はこれを見習おう、てか思い出しましょう。

日本語より外国語が多く聞かれるMelting Pot Town大久保。激安でいつもレジに並ぶスーパーにて、私の前に東南アジア系の男性がいた。何気なく入って、安さにひかれてたくさん買い込んだのだろう。パイナップル2つに缶ビール数本…を、カゴなしで両手モリモリに抱えていた。レジはなかなか進まず、手がしびれて来たのか(そりゃそうだ)周りを見回すがカゴはない。

見かねて私…「少し持ちましょうか」

彼…「あ、ダイジョーブです」

その後レジは進み、彼は先に、私は隣のレジでお会計。終わって店を出ると、なんとさっきの彼がわざわざ私を待っていてくれて

「ありがとうございました」

とお礼をして去って行った。

…感動した。

聞くと、ベトナムから来たという。

ロンドンにいた時に、フィリピン人とも仕事をしていたが、東南アジアの方は実に愛想がよく親切で良く働く。貧しい国なのに、いやむしろ、貧しい国だから、なのだろう。

日本人にも芯には、そんな気づかいや優しさがあるはず。だけど今のトーキョーを見ていると、”ありがとう”どころか、困っている人に声をかけるのが恥、というような雰囲気。どこでどうなったのだろうか。彼らに学びたいものである。

ちなみにその彼に「…でも、日本人じゃないですよね?」と言われてしまった。「いや、普通に日本人です。何人だと思いましたか?」と尋ねると「中国人かと思いました」だそうです。…初めて言われましたが、見える?


Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です