“古代野菜”で作るピッツォケリ

“古代野菜”で作るピッツォケリ

本日もバイリンガルでお届けします。日本語は下へスクロール♪

…conoscevi come erano i Pizzoccheri veri di una volta…?

Ieri, una domenica soleggiata

abbiamo fatto i pizzoccheri come fanno tanti in weekend.

この地方の郷土料理代表

そば粉パスタ ピッツォケリ。

昔から お祭りや

お祝い時のご馳走として

親しまれて来た名残から

今も 週末家族で楽しむ一品として

定着しています。

この日曜日 我が家も例にもれず

ピッツォケリを作りました。

Ma questa volta abbiamo fatto quelli un po’ diversi, con le verdure antiche che si coltivavano in Valtellina una volta.

でも今日の一皿は

いつもとはちょっと違います。

なぜなら…

この地方の“古代野菜”を使った

“元祖”ピッツォケリだから。

※古代野菜とは この地方で

かつて栽培されていたものの

現在はほとんど見られない

幻の野菜の事を

そう呼んでみました。

Guarda che colori vivaci queste coste!…un po’ rasta 😀

Anche le patate antiche hanno diversi colori.

Cos venuto un piatto di pizzoccheri colorati.

古代野菜のほら

何と色とりどりな事。

ラスタカラーは

コステ という葉物野菜。

ジャガイモもコロコロかわいいですね。

とてもカラフルなお皿が出来上がりました。

…e come era il sapore…?

ma buonissimi!

Le verdure antiche sono pi dolci e tenere e si uniscono bene col formaggio e la pasta.

そして肝心のお味は…?

★別・格★

でした!

古代野菜は 現在

出回っているものに比べ

甘くて柔らかくて

パスタやチーズと

すぐよく馴染みます。

Assaggiando i pizzoca cos colorati e saporiti, posso immaginare che gioia fosse mangiare i pizzoca nel giorno festivo per la gente povera di una volta…

こんなにカラフルで美味しい

本物のピッツォケリを食す事で

かつての貧しい農民にとり

これをお祝い時に食べる事が

どんなにご馳走であったか

わかった気がしました。

Ringrazio e do complimenti al mio amico contadino di biodiversit che prova a salvare le razze rare.

この幻の野菜達は

私の友人である農民、

パトリツィオさんが

絶滅危惧種再生の為

栽培しているものを

おすそ分けいただいたもの。

彼の情熱と先見性に

感謝です。

Mi ha detto che le verdure antiche sono andate scomparse per i motivi stupidi, per esempio perch le patate antiche sembrano “brutte” e si fanno fatica a sbucchiarle avendo tante gemme…

…ma che motivi!

Cercando la comodit e la “bellezza” create dal mercato, quanta bont e la vera bellezza abbiamo perso.

それにしても なぜ

こんなに美味しい野菜が

廃れて行ったのか…

パトリが教えてくれた

理由の中には

全くくだらないと感じるものも。

例えばジャガイモ。

芽が多いため「美しくなく」

またむくのに手間だから…

という事で

「キレイ」な

現在普及している種に

流れていったとの事。

消費マーケティングが創り上げた

美しさ 便利さ の為に

私達は どれだけの美味しさと

真の美しさを

失っている事でしょうか…

農業に関わらず また

イタリアに関わらず

現代の暮らし方について

考えさせられた

秋晴れの日曜

ランチタイムでした。


Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です